傾聴1日講座®(東京・大阪・名古屋ほか)
聴く人が楽になる!初心者や入門者などはじめての人が安心して参加できる、楽な聴き方のコツがわかる傾聴スキルを講座でご紹介
ホーム > 受講者の声

受講者の声

お客様から感想をいただきました(最新)

最新の感想文は、下のFacebookページでご紹介しております。

過去の感想文はこちら(~2016年)

実際に受講した方からの感想文を紹介します。

※掲載の許可を得られた、すべての感想文を掲載していおります。
※講義内容に関する部分は一部修正して掲載させていただいております。

【実用】普段の生活でも仕事においても使える
女性30代

2日間の講習を通してこれまで相手を主体にして話が聴けていなかったなと感じました。自分の感情は置いたうえで相手の話を聞いていくことが意識的にやっていきたいと思いました。普段の生活でも仕事においても使えると思うので出来る場面を見て自分でスイッチを入れて練習をしていこうと思います。

(2014年)
※個人の感想であり感じられる効果には個人差があります。
【実用】全然嫌な気持ちにならないのがとてもよかった
男性50代

今日のワークでの違いをわかりあうの練習が相手が反対の意見を言っているのに、自分の話を否定をしていないので全然嫌な気持ちにならないのがとてもよかったです。これが共感することの大事な部分なんですね!!ありがとうございました。

(2014年)
※個人の感想であり感じられる効果には個人差があります。
【実用】自分に向き合っていこう
男性30歳

今回受講して感じた事は普段から人の話をちゃんと聴いているようで聴いていないし、相手に伝えるつもりでも伝わっていないんだなと深く感じました。そして相手に寄りそう手段として傾聴を学び自分というものにも目を向ける気かっけになりました。ネガティブな部分をポジティブに変えられるようになってきてはいたのですが、少し自分の心だったり、気持ちには向き合ってなかったのではないかと考えさせられました。これから接する相手に傾聴を使っていくに当たりまずは相手に優しく寄りそうために自分にもやさしく自分に向き合っていこうと今回考える事が出来ました。すぐには実行に移すことはできないかもしれませんが、日々少しずつ練習をして毎日を豊かにする手段として傾聴を実践していきたいと思います。

(2014年)
※個人の感想であり感じられる効果には個人差があります。
【実用】小さな言葉の違いに気をつけていきたい
男性35歳

ムズカシイをよくいいすぎている自分に気がついた。少場でもきっと言い過ぎていると思うので注意したい。傾聴を意識していてもまだまだ一般会話になったり、同意・同感な発言になってしまっている。小さな言葉の違いに気をつけていきたい。相手の主訴と自分の主訴の違いを伝え合う事はもっと練習が必要と思った。

(2014年)
※個人の感想であり感じられる効果には個人差があります。
【実用】よい方向にいける
女性43歳

傾聴2日講座を勉強して練習して傾聴のスイッチを入れる事が出来るようになれば周りの人たちとのコミュいケーションが上手くなれると思いました。今までは説得して相手にわからせようとするために十分聞く、そのための講座を受けようと思っていたのだと今回勉強したことで自己分析しましました。そうではなく相手をわかろうとすると強く思いきちんと受け止めることで関係が変わってよい方向にいけると思いました。

(2014年)
※個人の感想であり感じられる効果には個人差があります。
【実用】自分自身を傾聴したいと思った
女性38歳

今回は会社のメンバー5名で参加させていただきました。講習後の感想会の中で傾聴を受けたいと申し出た4人はきっと一番自分の事を知りたいんだねという話になりました。相手の話をきちんと聞けたら...とか、伝える事が上手になりたい...とかはじめはいろんな想いがあってここに来たのですが、先ずは自分と自分の関係を知ることで人間関係がうまくいく事を知りました。自分がなぜ聴けないのか?自分のフィルターって何だろう?自分自身を傾聴したいと思った。

(2014年)
※個人の感想であり感じられる効果には個人差があります。
【実用】とってもびっくり
女性22歳

この2日で傾聴の目的は何なのか?傾聴というのはどう行動するのかというのをすべてではないのですがしって理解する事が出来ました。その中でも難しいという言葉がマイナスな言葉だということにとってもびっくりしました。普段よく使っていることにも気付かされました。まずは自分の中のマイナスをプラスに変えながら相手の事をわかる、わかろうとする態度で自分の周りにいる人たちに対して接していこうと感じています!!そして共感が少し筒できるようになりたいです。

(2014年)
※個人の感想であり感じられる効果には個人差があります。
聴く事は我慢することだと勘違いしていました
男性44歳

本当に聴くとはどういうことか、結局は自分の聞きたいことだけを聞いているという事に気付き始めたので受講しました。今まで自分が思っていたのは聴く事は我慢することだと勘違いしていました。傾聴の目的「相手を理解する」「よき理解屋になる」この言葉を学べただけでも大きな収穫です。あとは一つずつ学んだ事を実践する事が大切だと思いました。そして幸せな人生を送りたいと思います。またお気長で傾聴勉強ができたらスタッフ全員で受けたいです。

(2014年)
※個人の感想であり感じられる効果には個人差があります。
今までは「聞こえていただけ」
女性22歳

家族、友人、会社のメンバーに何かあった時に一緒に問題に向きあいたと思った。伝えるのも苦手だからまずは聴き上手になりたいと思って受講しました。初めて傾聴の勉強をして今までは「聞こえていただけ」だったんだなと思い知らされました。聞こえるんじゃなくて聞きいれるようになりたいです。そして相手のこともだけど自分のk所とを受け入れて好きになりたいです。明日の勉強(実用)も楽しみです。

(2014年)
※個人の感想であり感じられる効果には個人差があります。
自分だな・・・
女性31歳

勉強して仕事をする中で人間関係も重要ってことがわかったのに、なかなか実践出来ないから受講しようと思いました。最初は人(相手)に何をしてあげること、だと考えていたのですが、今日終わって自分だなと感じました。いつも周りの人たちが私に声をかけてくれていることの意味が少しだけわかったような気がしました。無意識に難しいって口に出していることもわかりました。

(2014年)
※個人の感想であり感じられる効果には個人差があります。
7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17
傾聴1日講座に参加しませんか
初めての方へ 講座の日程講座の日程(東京、大阪、名古屋、福岡) 講師 岩松正史 受講者の声 講演・研修

著書


「ねえ、私の話聞いてる?」と言われない「聴く力」の強化書―あなたを聞き上手にする「傾聴力スイッ.../自由国民社
¥1,404 Amazon.co.jp


JKDA日本傾聴能力開発協会

その他


初心者のための記憶術 聴脳力