自慢だけれども、私は通勤電車に乗ったとき、 「途中から座れる確率」 がかなり高い ...

いきなりですが、かねてより 「ライバル視」 しているものがありまして。 それは ...