革靴を履いて歩いていると、靴にシワが出るのと同様に、 人生を歩いていても、人生の ...

前に進みたいときほど、見失いがちなもの。 それは、うしろに下がる大切さではないだ ...

「私はいつでも、私の思うまま」 夕方過ぎのハンバーガー店で、そんなことに気が付い ...

悩みが深すぎる人に、 してあげられるアドバイスなどあるのだろうか? 「なんともで ...

人は感動しただけで、何かがわかった気分になる。 でも本当は何も変わっていない。 ...

夏から秋にかけてイベントが重なり、 大阪訪問が増える時期です。 先月の傾聴1日講 ...

先日Facebookを見ていたら、 知り合いで日本記憶力主権チャンピオンの 池田 ...

世の中には、やるべきでも、やってはいけないこともある。 ある日、事務所のある飯田 ...

家事に追われているときは、 子どもとの関係にストレスを感じることも多い。 でも、 ...

人なぜ笑うのか? うれしいとき、楽しいとき、喜んだときに笑う。 でも、そうではな ...

夏休み、小6の娘は家でずとゲームだけれど、 止める気もない。 自分が子供の頃、せ ...

多くの人は「なぜ」と質問することが、 相手のことを理解できると勘違いしている。 ...

先週の夏休みに続き、 きのうから再度、広島来ています。 先週は空港から大久野島、 ...

「あなたは何のために生きていますか?」 そう訊かれて、即答できる人はどれくらいの ...

人間当生き物は、ときどき悪いことをしたくなるものだ。 わがやの夏休みは、すでに取 ...

「あなたのことを心配していってあげてるんだよ」 そう言われてうれしいときもあれば ...

自分からの相談にうまくのれる人であれば、 他人からの相談にも、うまくのることがで ...

記憶術をやり効率的な覚え方を身に着けてから なぜ、小学生の頃、漢字を覚えるのが ...

不幸な人は、「ない」モノばかり数えている。 「ない」モノばかり数えているから、 ...

3~10歳の脳は耳と目の機能が発達し、 より多くの情報を知りたがる。 「なに?」 ...

正解とは一体何なのか?考えさせられる出来事があった。 年間160日ほど講座を開催 ...