記憶もアイディアも寝かせる

自宅で学べる!傾聴動画講座、発売中!
https://bit.ly/30IFkUl

いつもありがとうございます。

なぜか「購入済み」が多い、岩松正史です。

息子が急に
「いち、じゅう、ひゃく、せん、まんの先はどこまで行くの?」と訊いてきまして。

数字の桁の話です。

いつものことですが
突拍子もなく質問をしてくる
年頃であります。

ぜんぶマジメに相手をしていると疲れるので
軽く聞き流すこともあるのですが。

ちょっと気になったので調べてみました。

一(いち)
十(じゅう)
百(ひゃく)
千(せん)
万(まん)
億(おく)
兆(ちょう)
京(けい)
垓(がい)
秭(じょ)
穰(じょう)
溝(こう) 
澗(かん)
正(せい)
載(さい)
極(ごく)
恒河沙(こうがしゃ)
阿僧祇(あそうぎ)
那由多(なゆた)
不可思議(ふかしぎ)
無量大数(むりょうだいすう)

21ありました。

それを読み上げるなりいきなり
息子は復唱しながら音のテンポで
覚えようとしはじめました。

まぁ、小学生ぐらいなら
それでも充分覚えられるわけですが。

将来大人になったとき
記憶から消えてしまいそうです。

そこで

「ちょっと待て」ととめて
ひらがなでとりあえず21個上にかかせました。

書く行為、そして出来上がった
成果物がイメージとして脳に映るので
記憶されやすくなるはずです。

それを見ながら本人なりに楽しそうに
テンポで覚えようとしているので
邪魔をせずしばらく放っておきました。

でもやっぱりあやふやなところや
いつも同じところでひっかかるところがあるので
そこはイメージをつけてあげました。

そして一通り覚えた(はず)のところで
上から下に21個いわせてみたら、完璧です!

つぎに下から上にいわせてみたら、
これも問題なくできました。

かなり雑に教えたはずにもかかわらず
ちゃんと覚えられるとは・・・

子供の脳みはやわらかいお感心します。

おかげで私も覚えてしまいました(笑)

いい終えた息子に
「完璧にできたじゃん!」
とつたえておしまい。

息子は何事もなかったかのように
ゲームをしはじめました。

でも、これで終わりではありません。

1時間ほどたって私が急に息子に振ります。

「さっきの21個いってみて」

するとこの1時間ずっと
ゲームに集中していたにもかかわらず
すらすらと21個言えました。

下から上にも言えます。

・・・

こんなふうにして何か覚えたあとや
いいアイディアが出たあとは、
1時間ほど別のことをしてから
再度そのことを思い出してみるのが効果的です。

いったん別のことに集中したあとに
思い出すことで記憶が整理され
定着されていきます。

20個覚えてから1週間ほど経ちました。

今このブログを書いている時点で
息子につきあって覚えた私も
21個すらすら出てきて言えます(笑)

ただその後、ひとりでざっと覚えたはずの
漢字がいくつか出てこないので
それをもう一回記憶しなおします。

記憶やアイデアはいったん寝かせることで
理解度が深まります。

なにか覚えたあと1時間放置。

よかったらやってみてください。

<お知らせ>

オンライン傾聴1日講座(基本)
7月13日(月)
https://bit.ly/3e5Tin7

<<編集後記>>

朝、Amazonで本を見ていたら
たまたま目についた本がありまして。

J.カバットジンの
「マインドフルネスストレス低減法」
という本であります。

買おうかなと思ってクリックしてみたら・・・

「2020/4/9購入済」

Amazonさん教えてくれてありがとう。

本は棚に並んでいたのでありました(汗)

今日は傾聴心理士養成講座2回目です。

今日もいい一日をお過ごし下さい!





logo1

■傾聴の参考になる動画
心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
→ 諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)