泣く息子への接し方

6月10日まで50セット5日間限定!
発売記念特別セット!!!
「自宅で学べる!傾聴動画講座&岩松本&7つの特典」
https://bit.ly/3gWHchN
※詳細はBLOG本文の下にあります

いつもありがとうございます。

ひさしぶりに送り迎えの、岩松正史です。

9歳の誕生日に息子が泣いた。

ゲーセンでゲームに負けたのが悔しかったらしい。

「たかがゲームごときで泣くな」

と心の中で思った。

そのあと本来の予定だった
ケーキ屋にケーキを買いに向かった。

「誕生日ケーキはフルーツがいっぱい乗ったケーキがいい!」

という息子の願いをかなえるため
駅前にあるおいしいケーキ屋さんまで
わざわざ出てきたのだった。

車を止めてる大型商業施設内にある
ゲーセンをあとにしてケーキ屋に向かい歩きはじめた。

しばらく歩き続けても
息子はずっと泣いていた。

泣きつづける息子を横目でみながら
ケーキ屋に向かっていることが
なんだかつまらなくなってきた。

「せっかく息子を喜ばすために来たのに・・・」
心の中でつぶやいた。

なnのためにケーキを買いに行くのか
よくわからなくなった。

私は、立ち止まってた。

そして先ほどまでいたゲーセンが入っている
大型商業施設間の入り口までもどった。

そして入口にあるベンチに座り息子にいった。

「泣きながらケーキ買いに行きたくない」

そして

「泣きやんだら行くから、行けるようになったらいって。
もしくはケーキいらないなら帰るからいって。
時間はあと30分くらいある。」

そういってスマホをいじりはじめた。

いいか悪いか分からないけれど、
わたしはいつもこんな感じだ。

つまらなくなった自分の気持ちも正直に
泣きたい息子の気持ちも否定はしない。

私はいまの状態でケーキ屋に
行きたくなければいかなければいいし、
息子は、泣きつづけたければ泣けばいい。

心からそう思っている。

私もOK、息子もOK。

だから私は息子に「泣くな!」「泣き止め!」と
無理に心変わりさせようとむしない。

同時につまらないと感じている
自分の気持ちを無視して
無理やりケーキ屋に行こうともしない。

無理をすれば必ず相手か自分、
あるいは両方の心にわだかまりが
残ることを知っていた。

私もOK、息子もOK。

10分ほどたったとき息子の嗚咽が止まった。

そして「行く」といった。

私は無理に行かなくてもいいけどと
もう一度意思確認した。

息子は再度「行く」といった。

息子にはもう泣きたい気持ちはないし、
これで私はケーキ屋に再び行きたい気持ちなった。

私の中に嫌な気持ちを残さないための
泣いている息子への上手な接し方がある。

それは、

子どもの気持ちと自分の気持ちの
両方を大切にすること。

自分の気持ちを否定する人は
子どもの気持ちも否定しがち。

自分の気持ちを抑圧して抑え込みがちな人は
子どもの気持ちを抑え込みたくなりがちになる。

自分の心に正直でいられれば
子どもにも正直でいられることが圧倒的に増える。

私はいい親ではないかもしれないけれど、
とても自由な親だと自分の事を思っている。

そんな父親の姿をどう思うかは息子の自由。

いい親になれないと悩んでいる人は
自由な親になってみると
子育てが楽に感じるかもしれません。

<お知らせ>
─────────────────────────────────
★「自宅で学べる!傾聴動画講座&岩松本&7つの特典」セットの内容
─────────────────────────────────
50セット5日間限定!
「自宅で学べる!傾聴動画講座&岩松本&7つの特典」セット
https://bit.ly/3gWHchN

「自宅で学べる!傾聴学習用動画」(137分)
& 特典1 岩松の本2冊から1冊セレクト
& 特典2 特製「クリアファイル」
& 特典3 オリジナル「ポストイット(付箋)」
& 特典4 送料無料
& 特典5 おススメの書籍リスト
& 特典6 傾聴サポーター養成講座10%割引クーポン ※緊急追加!!!

の豪華7点セット。

緊急事態明けの、自宅学習で自己成長を加速する!
教材として、お役立ていただければ幸いです。

人生を豊かにするための学びをとめない
以上、7点セット。

合計の定価が24,800円ですが、
さらに5つの特典をおつけして
今回、緊急事態解除記念ということもあり、
8,000円OFF!

送料込みで
16,800円で提供します。
6月10日 23時50分終了。

50セット5日間限定!!
早い者勝ち!

「自宅で学べる!傾聴動画講座&岩松本&7つの特典」セット
★8,000円引き★
https://bit.ly/3gWHchN

6月11日から価格が上がります。
お早めに!

<編集後記>

今週末から息子の習いごとがすべて再開になりました。

そろばん、水泳、テニス。

3つもやらなければいいのにと思うのですが、
息子はどれもやりたいのだそうです。

きょうからテニスが再開。

泣いたあと買ったケーキを
夜食べながら退場祝いをしたいと思います。

(けっきょく息子は普通のショートケーキを選びました)

息子は2011年の6月で震災と原発騒動のため
自宅のある街ではなく京都の伏見区の病院で生まれました。

あれから9年も経つんですね。

そしてコロナ騒動。

波乱万丈な息子の人生ですが、
成人するまで無事に育ってくれることを
願うばかりです。

お父さんの息子として
生まれて来てくれてありがとう!

今日もいい一日をお過ごしください!




logo1

■傾聴の参考になる動画
心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
→ 諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)