ビジネスの目的は気持ちの解決

>簡単!キャリコン面接試験で緊張しない方法(Youtube動画)
https://youtu.be/jzeP72qHHW8

いつもありがとうございます。

「モリホエン」と書かれた謎の看板を見たらホリエモンの顔が頭に浮かんだ、岩松正史です。

なぜ傾聴がビジネスで
必要不可欠なのか?

それは、

傾聴が
「気持ちを聴く」
聴き方だからです。

「いやいや、ビジネスでは気持ちなんか関係ないよ。具体性が大事だよ」

といいたくなるかもしれません。

でも、
ちょっと待ってください。

そもそもビジネスとは、
顧客の問題を解決して
対価をいただく行為です。

そして問題解決とは、
お客さんが欲しいという物を
提供することでも、

お客さんが訴えている
問題点をなくすことでもありません。

たしかに、

ビジネスでは
そういうことを取り扱います。

でもそれは、
ビジネスの目的ではなく、
ビジネスの目的を達成のための
1つの手段にすぎません。

では、
ビジネスの目的は何でしょうか?

それは、

「顧客の気持ちを解決する」

ことです。

気持ちを解決するとは
簡単いうと心がスッキリして、
迷いやモヤモヤ感がない
状態になることです。

顧客満足やクレームの収束が
どう起きるのかを考えてみると、
わかりやすいでしょう。

たとえば、

Tシャツを売る仕事をしている
人にとっての顧客満足とは、
かわいいTシャツを仕入れ、
つくり、売ることではありません。

Tシャツを手に取った顧客が
ほしいという
「気持ち」
になってくれて、

買って満足をした
「気持ち」
になってくれたときに
はじめて顧客満足が実現され、

売り上げが上がります。

気持が解決されたとき
人は問題が解決されたと感じます。

物やサービスは提供されても
気持が解決されていなければ
問題はそのまま残ります。

ですから、

ビジネスははじめから
気持を解決するつもりで
相手と向き合えば

成功する確率もあがるし
気持を解決するつもりで
向き合わなけらば

物やサービスの提供によって
ときどきうまくいったり
行かなかったり、
ということになります。

<お知らせ>

楽に聴ける話の聴き方をしっかり学ぶ
認定傾聴サポーター養成講座
 ↓
http://bit.ly/2qJDa6f

<<編集後記>>

きのうは昼に新宿に散髪に行ってから
夜飯田橋でキャリコン面接試験対策講座を
していました。

今週、来週が試験本番なんですね。

先週末に筆記試験を終えられた皆さんも
あたまを面接試験に
切り替えていることと思います。

試験直前にやってはいけないことと、
やったほうがいいことがあります。

やってはいけないことの代表が
「情報を増やす」
ことです。

試験直前のこの時期に、
ケーススターディーをたくさんしたり
仲間内でロールプレイの練習をすると

自身がつくどころが
より磯済課題があることが明確になり
不安になってしまいます。
(ならない人はいいですが)

ですので、技術的なことよりも
当日安心して試験に臨めるよう
心を整える方法の方が大切です。

昨晩急きょ、実技ロールプレイ中に
緊張を和らげるための方法の動画を
数分にまとめてアップしました。

よかったらご覧ください。

『直前1週間!キャリコンロールプレイ中に緊張しない方法』
https://youtu.be/jzeP72qHHW8

今日もいい一日をお過ごしください!




logo1

■傾聴の参考になる動画
心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
→ 諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)

Twitter

傾聴のねっこ
PAGE TOP