気になるところ

いつもありがとうございます。

カレーからラーメンに興味が戻りつつある、岩松正史です。

週末の夜東京駅から帰りの電車に乗った。

コンコースは帰省客で大混雑でも、ローカル線のホームはガラガラ。

到着した電車もガラガラ空席。

平日なら大混雑の時間にもかかわらず余裕で座ることが出来てありがたい。

私の左横に70歳代のやせ細った男性と
そのさらに左に40代くらいの娘さん(?)が座った。

男性は着席するやいなや、ひざもとに抱えもっていた
横25cm×縦20㎝×高さ10cmほどの大きな半透明の
ポリプロピレン製の保存容器のフタを開けた。

容器の中には手作りのサンドイッチがたくさん入っていた。

車内にサンドイッチのニオイが充満した。

さきほどステーキを食べたばかりで満腹の私は、その匂いを少し不快に感じた。

だいぶお腹がすいていたらしい。

男性はサンドイッチを一切れ、ふた切れ、口にほおばった。

ふた切れ食べたところで男性は、横に座っていた娘さんに「食べる?」と訊いた。

娘は「うん」と答えた。

男性は容器を差し出し娘は一切れ手にとった。

男性は娘が食べ始めようとしたところで一言、ちょっと焦ったように話しかけた。

「こぼすなよ!」
「電車が汚れると迷惑だから」

それを聴いた瞬間、男性は「匂いよりも汚れに敏感だ」
という特徴をもっていることが分かった。

・・・

何が気になるかは人それぞれ違う。

自分が気になることが他人も気にしてくれることはまずない。

なぜなら私がもし満腹ではなく空腹ならサンドイッチのニオイは
嫌なニオイではなく癒しの香りとさえ感じたかもしれないのだから。

相手の立場や気持ちを察し切るなんてできっこない。

それを求める方もおかしい。

そう思った。

これからは、においが気になったら自分から話しかけてみようと思った。

そしていつの日か、
空腹時に横でサンドイッチを食べてくれる人が出てくることに
ちょっと期待している自分がいる。

<お知らせ>

傾聴を問題解決につなげるポイントを
2月29日土曜日14時から大阪(梅田)で
開催の出版記念講演会でお話しします。
 ↓
http://bit.ly/2PtCsEB

<<編集後記>>

きのうは東京丸の内で新刊本の
出版記念講演会をさせていただきました。

もう何度も感謝は伝えましたが、
何度伝えても伝えきれませんので。

準備から当日の運営を担ってくださった
ボランティアスタッフのみなさん本当に
ありがとうございました。

私がお願いしたところから始まったことではありますが、
みなさん自信が協力し、支え合い、そして
ご自身の楽しみにとしながら運営している姿がとても印象的で

講師の私との間にある信頼関係とは別の
メンバー同士のつながりの深さに感動しました。

ちょうど出版記念講演会に日にちを合わせるように
新刊本の照会がYahooニュースでも偶然流れてくれまして、
(どなたが載せてくださったのでしょうか???)

いままでの傾聴の基本をお伝えするだけでなく、
ビジネスやそれ以外の仕事でも安心して
傾聴が出来る方を増やしていこうと
決意を新たにすることが出ました。

2月29日の大阪での出版記念講演会も張り切って参ります!

今日もいい一日をお過ごしください!

▼Yahooニュース(life hacker)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200131-00000002-biz_lifeh-bus_all&fbclid=IwAR1hXgafn0RsYWmZIWxjeeSzhYMwwMn3PGMKIVEO8x0RGF1Ww-jHIIqgd9Q

▼新刊本『その聴き方では、部下は動きません』
https://amzn.to/382uYiE

▼出版記念講演会in大阪
https://jkda.or.jp/info/?p=317




logo1

■傾聴の参考になる動画
心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
→ 諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)