とまってみる

いつもありがとうございます。

古本を売りにいき3815円の見積もりをもらう待ち時間中に、
量販店で5040円の洋服を買ってしまった、岩松正史です。

ここ2日間あること試していました。

それは、
「BLOGを書かない」
ことです。

このBLOGは2日ぶりになります。

過去、どうしても多忙で
1日は飛ばすことはあっても、
2日続けて発行しないことは初めてです。

でも今回2つの条件が整ったことで
とめてみようと思いまして。

2つの条件とは

1.今年1年を通じてフル稼働していた仕事が全体的にひと段落したこと。
2.そのタイミングで2日間まったく外出しなくていい日ができたこと。

追われる仕事も、追いかける仕事もない
2日間の自由時間に

「日課であるBLOGもやめたらどうなるだろう?」

そんな好奇心がわき
あえて書かないでみました。

朝の5時半会はいつも通り参加して。

でもそのあとに書くはずのBLOGは書かずに
他のやりたかったことをやってみました。

ずっと保留にしていて、
先延ばしにしてきた小さいけれど
大切な仕事や片付けなどです。

天気がよかったこともありますが、
朝BLOGを書く1時間が自由になるだけで、
一日中、ほんわりと、ゆったりと
過ごすことが出来ました。

そして、思いました。

「もともとは回遊魚じゃなかったよな、俺」。

小中高時代は絵描き、
テレビ、工作、プラモデル・・・

好きなことに時間を忘れて
熱中するタイプでした。

せわしくなり始めたのは、
ファミリーマートに入社し
初めて社会人になったころからです。

社会からとり残されないよう
一生懸命働きました。

それはそれで楽しかったです。

でも失業していたときは休むことが
罪悪にしか感じられませんでした。

今の仕事ができてからは、
水を得た魚のように働きつづけています。

働けることが幸せです。

でも、いつの間にか幸せと、
恐怖が同居するようになっていたようです。

「つねに動きつづけなければ死んでしまう・・・」。

そんな強迫観念を抱えんがら
この数年間、生きてきたことに気づきました。

でもこの2日間の休息の中で
秋晴れをほのぼの感じられる自分が
まだいることを確認しました。

明日からもまたBLOGは書きます。

でも仕事は、
いままで増やそうとばかりしてきましたが、
これからは減らしていくことを目標にします。

子どもが小さいうちに
一緒にいろいろやりたい。

自分の体が動くうちに
仕事以外の人生も楽しみたい。

たった2日ですが、
そんな気付きがあるいい2日間でした。

来年の目標は全体的に「整理」です。

理にかなう人生にできるよう
整えていきたいと思います。

いかがでしょうか?

このBLOGをいまお読みいただいているあなたは
とまってみたことで
何か気づいた経験はありますか?

<お知らせ>

「傾聴すると聴く人が楽になる!」
その実体験をお伝えしたくて
15年間、傾聴一筋にお伝えしています。

傾聴サポーター養成講座
12月21~23日東京開催 ※23日は平日です
 ↓
http://bit.ly/2qJDa6f

<<編集後記>>

きょうは一日かけて
やり残していた大切なことを
2つ片づけました。

ひとつは、本の整理。

本棚に並べる量を3分の1に絞り込み、
不要な本を何十冊か売りに行きました。

もう一つは、ガソリンの処理。

東異本の震災後に非常用に
携行缶に20リットルのガソリンを
備蓄していました。

でもガソリンも腐るので、
処理しようと何年も前から思っていたのですが、
面倒でしていませんでした。

近所のガソリンスタンド数か所に電話をして
無料で引きとってもらいました。

ほんの15分で終わることすら
7年間も先延ばしにしていた
余裕がなかった自分を反省した次第です。

あすは楽しい傾聴1日講座。

はりきってまいりましょう。

今日もいい一日をお過ごしください!




logo1

■傾聴の参考になる動画
心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
→ 諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)