達成するより続ける

いつもありがとうございます。

「調子はどう?」「別に」という会話を13歳の娘と毎日くり返しているしつこい、岩松正史です。

きょう数えたらメルマガの発行部数が1737号になっていました。

このメルマガが1738号目です。

最近ではブログ、メルマガ、YouTubeなど
毎日更新する人はあたりまえにいますが、
あきっぽい自分的にはよく
つづいていてると感心しています。

でもカミングアウトすると
実際には毎日は書いていません。

事情で5日ほどかけてない日があります。

でもまぁまぁそれでも
大したもとだと自己満足です。

なぜ続けられるのか?

それは

目標を立てていないからであります。

たとえば1000号まで頑張ろうとか
目標を立てもがんばるかもしれません。

でも実際に1000号達成したら
おしまいになってしまいます。

その先の2000号まで同じかそれ以上の
モチベーションを保つのは
困難だと思うのです。

人生のどこかにゴールを求めるのではなく、
人生全体が最初から最後まで旅だと思えば
ゴールは必要ありません。

「ずっとつづける」と初めから決めているから
負担なく進められるようにどうしたらいいか?

無理なく日々のルーチン化に
していこうという考えになります。

トイレに行く回数に目標値がなくても
当たりまえに行けるのと同じように、
習慣化できていれば、

目標は必要ないどころか
かえって邪魔になることもあります。

目標を作らなければいけない程度の事は、
本人の脳の中にはきっと「あたりまえ」ではなく
「特別なこと」と認識されているから
頑張らざるを得なくなるのです。

このような理由から個人的には
目標が立てずにすむなら
たてないほうがいいと思っています。

目標立てずにすむための
習慣を作るためには
以下のようなことを気を付けています。

・開始時間を固定する
・必ずする別の行動のあとに関連付けて行動することにする
・スタートに時間がかからないで済む環境を作っておく

習慣化に結びつく行動を
容易にできるようになるための
環境作りに専念するとルーチン化
されやすくなりますね。

いかがでしょうか?

これをお読みいただいているあなたは
目標立てなくても何年何十年と
続けられていることありますか?

それはどのようにしたら
続けられるようになったでしょうか?

1つの目標立てて達成するより、
毎日コツコツつづけたほうが
人生のトータルの成果はきっと大きくなります。

達成した満足はいっとき、
継続する満足は一生。

達成するより続けましょう。

<お知らせ>

「傾聴すると聴く人が楽になる!」
その実体験をお伝えしたくて
15年間、傾聴一筋にお伝えしています。

傾聴サポーター養成講座
11月2~4日東京開催
 ↓
http://bit.ly/2qJDa6f

<<編集後記>>

きのうの深夜、大阪から帰ってきました。

傾聴1日講座の講師養成講座でした。

天候にも恵まれて、
みなさんと和気あいあいと
楽しく学ぶことが出来ました。

でも講師の道はここがスタート地点。

これから半年フォローをしながら
独り立ちのお手伝いをしていきます。

そしてあさってからまた大阪(笑)。

相談スキルを身につけたい
心が熱いみなさんに
6ヶ月で私が持っている
すべての手法を伝授する旅のはじまりです。

結局人生はずっと旅ですね。

今日もいい一日をお過ごしください!




logo1

■傾聴の参考になる動画
心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
→ 諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)