間接的に褒められる


いつもありがとうございます。

明太子を一気に8腹食べて気持ち悪くなったことがある、岩松正史です。

きのうの大阪傾聴サポーター養成講座終了後、
秋の懇親会を開催しました。

新しく受講中の方と
認定済みの方が集まり総勢18名。

9月で協会を設立して丸4年。

こんなにも多くの仲間が
いることに感謝、感激であります。

日中の講座の休憩時間中のこと。

再受講で来ている既存メンバーの方と
はじめて受けに来ている新しい方が
会話している声が遠くから聞こえてきました。

既存のメンバーの方が
こんなことを言っていました。

「いろいろな勉強会に行ったけれど、ここのメンバーのみなさんは本当に安心して話しやすい」

なんだかその言葉を聞いて
とてもうれしくなりまして(涙)。

「岩松さんはとても話しやすいです」
と直接褒められるのも嬉しいかもしれません。

でもそれよりも、

ここで学んでくださっているメンバーの方が
話しやすいと言っていただける方がより嬉しいですね。

間接的に、ものすごく褒められた感じがします。

私一人なら自分で頑張ることも、
変わる努力をすることもできます。

でも、

メンバーのみなさんには伝えることはできても、
変えることは何一つできません。

メンバーの誰かが話しかけやすい人になるということは、
私の夢が叶っていることなので喜びしかありません。

もともと性格がいい人が集まって
くださっているのは間違いありませんが、

そういう方々の協力を得ながら
「自分の楽を誰かの楽につなげる」がコンセプトの
傾聴サポーターの輪が日本中に広がっていることを
目の当たりにできた瞬間でした。

いかがでしょうか?

これをお読みいただいているあなたは、
直接褒められるより間接的に
褒められてうれしかった経験はありますか?

<追伸>

傾聴サポーター養成講座は
次回、10月12~14日東京開催です。
 ↓
http://bit.ly/2qJDa6f

<<編集後記>>

きのう懇親会の際に
4周年記念の感謝状とプレゼントを
大阪&名古屋支部のみなさんから頂戴しました。

9月は繁忙期で私自身が忘れていたので、
覚えていてくださっただけでうれしかったですね。

そしていただいたプレゼントの中身が、
下の写真のものであります。

効率重視のエニアグラムタイプ3の
私の性格を熟知した実用品ばかりであります(笑)

4年も一緒に活動をしていると
お互いいときばかりではないと思いますが、
それでもこうしてご縁が続いていることに感謝です。

今日はサポーター養成講座の最終日、
新しい傾聴サポーターの誕生が楽しみです。

今日もいい一日をお過ごしください!




logo1

■傾聴の参考になる動画
心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
→ 諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)