なぜ人は行動を起こせないのか?

いつもありがとうございます。

雨男が復活した気がしている、岩松正史です。

やろうと思っているのに出来ない
そんな事はないでしょうか?

ダイエット、勉強、面倒な仕事・・・。

どれもやろうと思ってもなかなか動けません。

そして動けない自分にまた自己嫌悪。

そんな経験は無いでしょうか。

なぜ人は行動を起こせ出来ないのでしょうか?

答えは簡単です。

「やろうと思っているから」

です。

分かりにくいので言い方を変えるなら

「やろうと思っている『だけ』だから」。

でうs。

行動にすぐ起こせる人は
やろうとはあまり思いません。

その場でやると決めます。

「決める」とはスケジュールに
日付と内容を具体的に入れます。

いつやるか日付と内容を決めずに
やろうとだけ思っているから
いつまでたっても出来ないのです。

「やろうと思う」ことと
「やると決める」ことは全く別のことです。

行動をすぐ起こせる人は
やろうとはほぼ思いません。

やろうと思った瞬間にやると決めています。

・・・

人生の終わりが近づいてきた方への調査では、
人生における後悔の7割は

「してしまった後悔」よりも
「やらなかった後悔」だったのだそうです。

やろうと思ってるだけで
過ごしていたらそうなりますね。

せっかくやろうと思ってもそれを
後悔するためだけに使うなら、
初めからやろうと思わない方がいいかもしれません。

やろうと思うをやると決めるにするために、
まず、やろうと思っていることを
全部書き出してみましょう。

その中で、今どうしても出来ないこと、
1本を踏み出すことが出来ない事は
いくつありますか???

たぶん8割くらのものは
何かしら1歩でも行動に起こせるものばかりでしょう。

やろうと思っても何も起きません。

「やろう思う」を「やると決める」に変えるのは
今この瞬間の自分です。

やると決めて過ごした1年後の人生と、
やろうと思ったまま1年過ぎた人生、
あなたはどちらの1年後の自分に
会いたいでしょうか?

自分と相談してみましょう。

<追伸>

心の声の聴き方は
傾聴サポーター養成講座でお伝えしています。

次回、10月12~14日東京開催
 ↓
http://bit.ly/2qJDa6f

<<編集後記>>

きのうから前泊で大阪に来ています。

一時期、新幹線での長時間移動が
イヤになっていましたが、
きのうは仕事に集中していたら
あっという間に着きました。

天気は雨ですが台風は
少し離れて通過するようなので、
参加者の皆さんの交通には
影響がなさそうで少しホッとしています。

今日から3日間、新しい
傾聴サポーター仲間の誕生目指して
頑張ります!

今日もいい一日をお過ごし下さい!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。




logo1

■傾聴の参考になる動画
心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
→ 諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)