ネガティブを聴き切るからポジティブがわかる

いつもありがとうございます。

梅雨が明けたらもう年の瀬と感じている、岩松正史です。

カウンセリングが上手なカウンセラーと
そうでないカウンセラーの違いは
クライエントが「当たり前」と
思っていることに着目できるかどうかで決まります。

例えば、

家庭内暴力で苦しんでいる
クライエントがいたとします。

クライエントは家の中で
いつでも恐怖におびえ
落ち着ける時間と場所がないと訴えます。

確かにそうだろうと思います。

でも、考えてみると24時間365日、
家の中ではまったく同じレベルの
緊張状態がずっと維持されているかというと
必ずその中にも「波」があるはずです。

お風呂に入っているときも
まったく同じ緊張状態なのか?

お手洗いにいるときは?

そう考えてみると居間にいる時よりは
お手洗いの方がパーソナルスペースが確保できて
ほんのちょっぴりホッとしているかも知れません。

するとお手洗いという場所は、
クライエントにとってはほんのちょっぴりでも
自分を落ち着かせるために
とても重要な場所であったりします。

でもその波を知りたいときに直接的に
「どこにいるときが一番安心しますか?」
などと質問しても本人は
気づくことはできません。

多くの場合お手洗いという場所で
安心を得ているという自覚がないのです。

このように本人にとっては、
何気ないこと、当たり前で
意識もしていないことの中にこそ

いまの自分をどうにか支えるために
必要な種があったりします。

カウンセラーは劇的に変化を起こそうなどと
大それたことを考えるより当たり前の中に
なにげないけれど価値がある種を見つけて

「これはあなたにとって大事なんだね」

とハンコを押して明確にして
あげる必要があります。

そうしないと、

本人は大事さに気づくことが出来ず
有効にその場を使うことができないのです。

そのためにカウンセラーはまず
ネガティブな状態、ネガティブな感情を
クライエントと一緒に全部切らなければいけません。

どんな時にツラいか?大変か?死にたいか?

ネガティブを全部聞いて
受けとめ終わってからだから

「その最悪の状態は、一日中変わらないのか?」
「一瞬でもマシに感じるときはあるか?ないか?」

ネガティブでない状態を確認できます。

クライエントもネガティブを
受け止めきってもらい顕在化
できたからこそ逆のマシの状態に
思いを巡らせ始めることが出来るのです。

上手くいかないカウンセラーは、
すぐにポジティブを見つけようとするから
行き詰まるのです。

クライエントの語る絶望を聴き、
絶望の中に一緒に身を置く。

大きなネガティブも、
小さなネガティブも聴ききる。

そうすることでやっと
価値がない、当たり前と思っていることの中に
自分という人間が今日まで

どうにか生きてくるために必要だった
小さな、でも価値がある種に思いを
巡らせることが出来るようになるのです。

本当に価値あるポジティブは、
ネガティブの反対側にあります。

だから本当のポジティブを見つけたいなら、
本当のネガティブを聴ききって
それの真逆に何があるかを聞いていきましょう。

身近にいる家族のありがたさには
なかなか気づけないように、

クライエントが当たり前と
思って気づかないものほど、
本人にとって空気のように身近で
大切なものなのです。

ネガティブを無視するのは
プラス思考ではありません。

ネガティブを余すところなく理解し
それでもポジティブでいられることこそが
本当のプラス思考です。

いいカウンセリングをしたいなら、
いいことだけを探そうとする、
なんちゃってプラス思考をやめましょう。

ネガティブを共に感じ、
ネガティブを理解しそのうえで、
当たり前の中にこそ価値を見つける、
本物のプラス思考になりましょう。

太陽があるから暗闇の中にある
月が照らされて輝いて見えるように、

ネガティブを聴ききるからこそ
ポジティブを見ることができます。

ネガティブを聴ききることで、
カウンセリングの糸口が見つかります。

もしカウンセリングが上手くいかないなら
ネガティブを聴ききっているか
見直してみましょう。

<お知らせ>

気持ちを聴く聴き方を学ぶ
傾聴1日講座を15年間
毎月開催しています。
 ↓
http://bit.ly/2qvtDuo

<<編集後記>>

きのうは本の執筆のため
自宅の書斎に缶詰めでした。

「オジサンの缶詰」

であります。

おかげで書き終えたあと
気になっていた細かいところを
一気に直すことが出来ました。

ここから先はまた
新しいところに書き進むので
頭も痛いですが
出版社の編集さんと楽しく
進ませていただいています。

今日は飯田橋で傾聴講座。

それが終わったら週明けから
しばらく名古屋です。

夏男全快、張り切ってまいりましょう。

今日もいい一日をお過ごしください!




logo1

■傾聴の参考になる動画
心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
→ 諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)