全力で走り抜ける

いつもありがとうございます。

ひつまぶしの食べ方に迷ってしまう、岩松正史です。

突然ですが、

最近、「全力で走った」のはいつですか???

私は「きのう」でして(笑)。

きのう主張先の浜松駅から
地元の横浜の最寄り駅まで走れるところは
すべて全力で走り切ったのでした。

なぜそんなことに
なったかと言いますと・・・。

出張に向かう行の新幹線の中で、
鍵がないことに気が付きまして。

家、職場、車、すべての鍵がついた
キーホルダーがないのです。

記憶をたどると通勤用のスクーターの
後ろにつけてある、荷物入れのボックスに
つけたまになっている可能性が濃厚と思いまして。

バイクの駐輪場に電話をしてみました。

結果的に、案の定そこで見つかり一安心したのですが、

駐輪場は毎日夜8時までピッタリ閉まるそうで。

浜松の出張が夕方に終わって帰ると
20時にはギリギリ

・・・と言いたいところですが、
スマホのあらゆる経路検索アプリで調べても
20時7分に駐輪場がある最寄り駅に
着くのが精一杯なのでした。

(そこからさらに駐輪場まで、5分ほど歩かないといけません)

理屈から言えば絶対に間に合いません。

でも、

鍵がないと家まで変ることも
ままなりません。

そこで、

イチかバチか全力で
駆け抜けてみることにしました。

急いでいけば、経路検索では
乗れないはずの電車に乗れるかもしれない。

あるいは、

ダイヤの乱れが逆に功を奏して、
早く着く電車に乗れるかもしれない。

その可能性にかけてみることにしました。

道中は割愛しますが、結局最後、
横浜駅から最寄り駅に向かう電車が
予定より一本前の電車に乗れました。

それでも駅の到着は駐輪場が
閉まる時間の5分前。

歩いたら間にあわないので、
最後も全力疾走して

19時58分。

駐輪場が閉まる2分前に到着して、
無事(?)鍵を受けとることが出来ました。

・・・

人生ダメだとわかっていても
全力でやり切れば報われることもある。

それが今回の経験から得た教訓です。

そう言えば、最近来忙しくはしているけれど
一つのことを全力でやっている物はなかったなと思い

鍵がなくなったのはトラブルなのですが、
走り切ってなんだかすがすがしい
気さえしているのでした。

(鍵を失くさないのが一番いいですが(笑))

すべてを全力でやったら参ってしまいます。

でも、

全力でやっていることが一つもないなら
何か一つ全力でやってみるのも
いいかもしれません。

<お知らせ>
仙台で傾聴1日講座を開催します。

http://bit.ly/2qvtDuo

<<編集後記>>

研修と全力疾走の影響で
きのうは帰宅してすぐそのまま寝てしまいまして。

途中小2の息子が部屋に来て
私の足の裏をくすぐっていたのは
なんとなく覚えているのですが(笑)、
起きれる元気はなかったのでした。

おかげで今朝はスッキリ目が覚めました。

今日もいい一日をお過ごしください!




logo1

■傾聴の参考になる動画
心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
→ 諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)