偶然は自分のおかげ

いつもありがとうございます。

呼んでも餌をあげなかったら、次女(ウサギ)から無視され始めた、岩松正史です。

きのうも会場を変えて
カウンセリングの外部研修会に
参加してきました。

自分が開催する講座とは違い
純粋に参加するだけでいい研修は
映画を見に行くような気分でいられるので
気楽で楽しいです。

非常に大きな勉強会で
全国から数千人集まっていたでしょう。

その中で、ある偶然に出会いました。

昼休み。

昼食は食べないつもりだったので、
展示室のブースで時間をつぶそうと、
グルグル見て回っていた時のこと。

ふと部屋の出口に目をやると、

昼食に向かう何百人の人並の中に、
見たことがある人を見つけまして。

協会のメンバーの方でした。

これだけ大勢いる中で、
小さな出入り口の扉から
ちょうど私に見える位置に
知り合いが通るなんて!

本当にうれしい偶然としか
言いようがありません。

急いで声をかけたら、
向こうも驚いてました。

嬉しい偶然です。

でも、

同じカウンセリングに関わるもの同士ですから、
これくらいの偶然はあるかもしれません。

話には続きがありまして。

そのメンバーと出入り口前で
立ち話を始めたときのこと。

ふと目の前に目をやると、

また、どこかで見たことがある男性が
こちらを見ていることに気が付きました。

見たら2年ほどご無沙汰してる、
やはりうちのメンバーでした。

先にあったメンバーとは初対面。

こんな偶然もあるんですねと、
みんなで大いに盛り上がり。

2つの偶然が重なるなんて、
もう運命としか思えません。

これだけでもすごいと思うのですが、
さらにありまして。

丸1日すごした何百人座れる会場で
たまたま横に座った70代の
男性がいらっしゃいました。

ときどき軽く談笑したりしていたのですが。

(気付くまでの詳細は割愛しますが)

名刺交換したので家に帰って調べたら、
5年前に私の傾聴講座に参加くださり、
直接指導させていただいた方でした。

会場にいたときはお互い
気が付かなかったのですが
あとから分かりお互いにビックリ!

3つも重なるともうこれは
偶然ではなく必然としか思えなくなりました。

・・・

よく「引き寄せ」と言います。

引き寄せという言葉の印象にはなにか
見えないところでつながっているみたいない
スピリチュアル的なニュアンスで
表現されることもあります。

でも、

個人的に思うのは、
引き寄せているように思えることのほとんどは
自分が行動してきたことのただの
「結果」ではないかと思うのです。

自分の行動がどこでどのような
つながりや流れを作っているかは
自分では気が付かないですね。

実際には引き寄せているのではなく、
作り上げているのだろうと。

思えばこの仕事を始めて15年。

自分の知らないところで、
いろいろな偶然に見える必然が
広がっているはずです。

昨日のように3人にばったり
出会う日があるということは、

別の時には3人とギリギリのところで
すれ違っていることもあるはずです。

気が付かないだけですね。

でも行動をした分だけ、
偶然に見える結果に遭遇する
機会はぐんと増えます。

ならば、

偶然と呼んでいるものの多くは、

「自分のおかげ」

と呼んでいいでしょう。

もし、いい偶然に遭遇したら
自分の日ごろの行いのおかげと
思って自分を褒めてみてはいかがでしょうか。

<お知らせ>

人生を豊かにする聴き方に興味がある方には、
傾聴1日講座がおススメです。
 ↓
http://bit.ly/2qvtDuo

<<編集後記>>

今日はいよいよ6か月にわたった
傾聴心理士養成講座の最終日です。

日常の交流用に作った
Facebookグループには
名残りを惜しむ声が続々と
あがってきています。

6ヶ月で皆さんにどんな変化があったか
伺うのが楽しみです。

今日もいい一日をお過ごしください!




logo1

■傾聴の参考になる動画
心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
→ 諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)