小さな石の価値

いつもありがとうございます。

運動会の弁当には水溶きタイプより、まぶすだけの粉タイプの唐揚げ粉を使う、岩松正史です。

昨日は小2の息子の運動会でした。

娘と息子は6歳差。

娘が小学校卒業と同時に
息子が入れ替わりで入学しました。

なので、運動会は8年目。

合計12年行くことになります。

毎年、弁当の担当は私です。

多種大量のおかずを作れる機会は
あまりないので腕がなり楽しみです。

勝手知ったるもので。

場所取りもスムーズに出来、
楽しくお弁当を食べ始めようとしたのですが・・・。

そのとき忘れ物に気づきまして。

お手拭きがないのです。

息子の汚れた手を拭くものがなく
戸惑うことになりました。

毎年、お弁当を作ることばかり
考えていてお手拭き忘れて
後悔するんですよね(汗)

些細といえば些細なことでありますが、
小さくてもないと不便なものでもあります。

こんな経験はありませんか?

・ハンカチ、ティッシュを忘れて出かけた
・常用のリップクリームを忘れた
・いつも使っているボールペンを失くした
・スマートフォンを持ってき忘れた
・病院の診察券を忘れた

こういう小さなものと言うのは
大きな目的には直接関係なく見えますけれども、

それが1つないだけで何か
物事がスムーズにいかない感じがします。

・・・

ビジネスや人生の例えとしてよく

『大きな石と小さな石』

の話を耳にします。

人生には容量が限られたバケツしかない。

そこに日々楽だからと言って
小さい石ばかり詰めていると
本当に大事な大きな石が入らなくなってしまう

と言う話です。

これは大変でも大きなものほど
大事にしようと言う例えだと思うのですが、
ちょっと違うんじゃないかなと思う部分もありまして。

もしバケツに大きな石ばかり入れたら
そこには沢山の隙間ができてバケツの中は
安定しないのではないかと思うのです。

お城の城壁は大きな石で組んでありますが、
それを安定させるのに大きな石と大きな石の間に
小石をたくさん積めるから強固になるわけです。

大きな石を安定させるためには
意外と小さな石が重要だったりします。

車で例えるなら潤滑油みたいなものですかね。

いかがでしょうか?

あなたは今やらなくてもいい
さほど重要ではないかも知れないけれど、

でも、いつも気になっている
小さな事はありませんか???

・庭の草むしり
・部屋の片付け
・屋根の修理
・自転車の空気入れ
・手紙を書く

お手拭きがないことなんて
些細な事と言えば些細なことです。

でもその些細なことがたくさん増えると
ストレスが増えたりします。

やってしまえば簡単なことばかり。

もしあおりでしたら、
1つ2つ手をつけてみませんか?

スッキリするかもしれません。

<お知らせ>

人の気持ちに関心を持ち
寄りそえう関わり方に興味がある方は
傾聴サポーター養成講座にお越しください。

無料体験もできます。

傾聴サポーター養成講座
 ↓
http://bit.ly/2qJDa6f

<<編集後記>>

きのうの運動会での発見は、
かけっこのスター時の
「ピストル」がないことでした。

音が鳴らないで
ぴかっと光る「鉄砲型ライト」を
使っていましたね。

このご時世、騒音のクレームでも
来るのかなと考えながら
時代の変化を感じました。

今日も天気はまあまあのようです。

今日もいい一日をお過ごしください!




logo1

■傾聴の参考になる動画
心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
→ 諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)