これほど相手の話に耳を傾けたこともなかった

※過去にいただいた傾聴1日講座の感想文からご紹介しています。

40代 男性


人の気持ちを支え、より添えることができたら、自分も周りも幸せだろうと思い受講しました。人の話を聴くことに対して、同感ではなく共感をしていくことや、話題ではなくその人について、その人の気持ちを感じると言う事は、今までに考えたことのない新しい聴き方でした。また、これほど相手の話に耳を傾けたこともなかったように感じました。これから意識的に取り入れ、少しずつ人の話を聴けるようになってきたいと思いました。また人だけでなく自分の気持ちにも耳を傾けていきたいと思いました。

岩松からのコメント:
聴き方を使いわける方法は多くの人が習わずに育ってきました。なので最初は出来なくて当然です。多くの人が身につけてきたのは同感を軸にした(同感できる、できない)聴き方です。この聴き方だけだと、感情的に聴きにくくなります。同感と共感の違いが分かってくると、今まで聴きにくかった場面で聴きやすくなるでしょう。

傾聴1日講座について

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

初心者のための記憶術

著書「聴く力の強化書」 /自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」