確実に好運を呼び込む方法

いつもありがとうございます。

来世は猫を飼いたい、岩松正史です。

5月で傾聴講師歴15年目を迎えます。

講師歴15年目にして、
先日珍しい

・・・というか、

私にとっては初めての
経験をしました。

たった2日間で4件の
講演依頼をいただいたのです。

短期間にこんなに
ご依頼いただくのは、
講師生活で初のことであります。

どこかで誰かが宣伝でもしてくれて、
ちょっとした有名人にでも
なったのでしょうか!?(笑)

自分で頑張って売り込んで
仕事をとるという面白さも
あるかもしれませんが、

見える努力とは別のところで、
ご縁が広がってくれるというのは
すごくうれしく感じます。

この好運はどこから来たのか???

自分で考えてみた結果、
一つの、結論に達しました。

・・・

好運を呼び込むための方法。

それは、

「とにかく続けること」

であります。

傾聴に特化した講師として15年間。

ぶれることなく活動してきました。

はじめの5年ほどはお客さん
全くいなかったですし、
メルマガを書いていても、
薄い反応しかありませんでした。

それでもやめずに
続けてきた結果が、
今であります。

レミニセンス現象
という言葉をご存知でしょうか?

記憶慮に関してよく出てくる言葉です。

記憶は覚えた直後よりも
しばらく時間がたってからの方が、
思い出しやすくなります。

つまり、記憶は一定時間置いたほうが
より強固になるのです。

この遅れてから効果が表れるのを
レミニセンスと言います。

あとから効いてくるとうのは、
記憶に限らず人生も同じかなと。

上手くやってやろうと思うと
つい好転するターニングポイント
ばかり探したくなります。

でも、

本当は好転はそれまでの積み重ねがあれば
レミニセンスが自然と起きるものかなと。

全てがそうとは言えませんが、
つみ重ねをしないでコツやポイントばかり
探すのも違うかなと思うのであります。

いかがでしょうか?

これをお読みいただいているあなたは
続けていたら好機が舞い込んできた
経験はありますか???

確実に好運を呼び込みたいなら、
しばらく腰を据えて続けてみるのも
いいかもしれません。

<お知らせ>

5月の傾聴1日講座はたくさんあります。

東京
・5月11日(土)
・5月15日(水)
・5月24日(金)

大阪
・5月22日(水)

http://bit.ly/2qvtDuo

<<編集後記>>

きのうまで飯田橋で
記憶法講座をやっていました。

91回目の開催になりますが、
何度やっても飽きません。

自信が全くなかった受講者さんの目が
輝きに変わる瞬間に
また立ち会うことが出来、
感動と感謝をおぼえたのでありました。

講師業というのは性に合っているようです。

今日もいい一日をお過ごしください!



logo1

■傾聴の参考になる動画
心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
→ 諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)