自然体が一番の教材

いつもありがとうございます。

「別れのワルツ」を「蛍の光」と勘違いしている人が
世の中に90%以上いると確信している、岩松正史です。

・・・

朝5時半にビデオ通話でつなげて、
ただ、おはようといっていなくなるだけ。

そんな「5時半会」をはじめて
1か月が経ちます。

何ごとも30日続けるといい
といいますが、
本当にその通りですね。

参加者の方の生活のリズムが
整っていくのが目に見えて分かります。

(そして私も!)

朝、起きるのがつらかった人が、
なぜ続けて来られようになるのか???

ひとつには、
毎朝私をはじめ毎朝同じ時間に

「待っていてくれる人がいるから」

というのはありますね。

でも意外と意識を変えた原因は
他のことの方が大きいのかもしれません。

参加者の意識を大きく変えた、
他の原因とは・・・

「5時半会に来ない人の生きざま」

です。

ある一人のメンバーの話を聴いて

なるほど・・・

と納得したのでした。

・・・

5時半会はうちの協会で
傾聴を学んだメンバー限定で
行っています。

協会では再受講制度があったり、
他のメンバー向けの企画がいくつかあるので、

そこで出会ったときに、

「私、5時半会参加してるのよ~」

と言ったそうです。

そのとき、

参加していないメンバーから
言われたひとことに衝撃を受けたのだとか。

「5時半は、忙しくて参加できないよぉ~。
 お弁当作ってる真っ最中だからね」

きっとみんな朝5時半は、
自分同様、眠くて起きるのが
大変なんだろうと思っていたら

もうその時間には当たり前に
活動している人がいるんだ・・・と。

そして

「朝、眠い眠い言っている自分て何だろう???」

と。

しかも、

「5時半は忙しくて来れない」

という人が他にも何人もいたのだとか。

「(30分早い)5時なら参加できるのに!」

とう人もいたそうで。

5時半に起きてる人いないどころか、
フル稼働している人が沢山いる。

その事実を知ったことで、

「5時半に起きるくらいで、四の五の言うのはやめよう」

と意識が切り替わったのだそうです。

・・・

一緒に励まし合って
取り組め仲間がいれば、
それもモチベーションになりますね。

でも、それ以上に
誰かの自然体な生き方そのものが、
学びになり、モチベーションになる。

そんなことを改めて確認できた
出来事でした。

自然体に勝る教材はありません。

もしかしたらあなたの生きざまも、
誰かに気づきを与えているかも知れません。

<お知らせ>

他人と出会い、自分に気づく。

自分にも相手にも誠実に向き合う
話の聴き方傾聴を深く学ぶには、

傾聴サポーター養成講座がおススメです。

4月27~29日 大阪
5月3~5日 東京
 ↓
http://bit.ly/2qJDa6f

<<編集後記>>

きのうは、私(岩松)とただ
お茶を飲みながら話す

「きこう会」

を久しぶりに飯田橋で開催しました。

2時間お茶をするためだけに、
わざわざ富山から来てくださった方もいて、
嬉しいご縁がまた広がりました。

何でもやりたいことを発信し続けていると
いろいろ広がっていくものだと
あらためて思ったきのうでした。

今日は少し涼しめですが、
天気は最高に良さそうです。

今日もいい一日をお過ごしください!



logo1

■傾聴の参考になる動画
心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
→ 諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)