会話の横取り(会話泥棒)への対処法(2)

いつもありがとうございます。

大学生時代、毎日釣り堀に通っていた岩松正史です。

・・・

今日はきのうの続きです。

↓きのうのBLOG
会話の横取り(会話泥棒)への対処法(1)
http://bit.ly/2UhXDJ9

まずは、さえぎり、割り込みたくなる
相手(そして自分の中にもまさにいま同じことが来ている)
心理を理解することです。

会話への割り込み、、
横取りする人にイラっとするのは、

自分の中にある同じ内面を
無意識に相手の中身見てしまい
投影し、転移しているのです。

「自分にも同じ欠点がある」
と認めましょう

自分の欠点を認めることで
他人への苛立ちは少し和らぎます。

1.割り込んでいる人に気づく
2.指摘したくなっている自分に気づく

です。

そのうえで、

3人以上の人が集まった場面で
会話の横取りを見つけたときに使える、

誰も傷つけずに会話を持ち主に戻す
やり取りの仕方としては以下のようになります。

◆1.会話泥棒したAさんの話を傾聴する
◆2.関わるタイミングを作る
◆3.間を作る
◆4.Aさんの話を受け止める
◆5.割り込みたくなった気持ちを尋ねる
◆6.割り込みたくなった気持ちを受け止める
◆7.割り込まれたBさんに戻す

傾聴の応用です。
(相手の気持ちを聴き、気持ちに応答する)

一度に全部ご紹介すると、
すごく長くなるので、
今日は半分(1~4)をご紹介します。

--------------------
◆1.会話泥棒したAさんの話を傾聴する
--------------------
会話泥棒されてしまったBさんの
様子を気にかけながら、
横取りしたAさんの話を傾聴しっかりします。

--------------------
◆2.関わるタイミングを作る
--------------------
まずはタイコチラが関わる
タイミングを作ることが必要です。

Aさんが周囲が見えなくなり、
自分が話すことに終始し
マシンガントークを続ける場合は、
Aさんと同じ強さのあいづちをしっかり入れながら、
こちらが関わるタイミングを作っていきます。
(ペーシング)

--------------------
◆3.間を作る
--------------------
いったんAさんに少し冷静に
落ち着いてもらう間を作る必要があります。

ペースを合わせてあぢづち
(そうなんですね~など)をいれた
タイミングと合わせて、

「なるほどね~」などとさらに
あぢづちをつづけながら、
少し落ち着くよう間を作ります。

--------------------
◆4.Aさんの話を受け止める
--------------------
あいづちに続けて
「なるほどね~。●●な経験をお持ちなのですね~」と、
Aさんの話の主訴をくり返し、
しっかり受け止めます。

永くなってきたので、
続きは5~8について次回ご紹介します。

<お知らせ>

4月は大坂で傾聴の講座がたくさんあります。

・4月20日 傾聴1日講座in大阪
http://bit.ly/2qvtDuo

・4月27~3日間 傾聴サポーター養成講座in大阪
http://bit.ly/2qJDa6f

傾聴を学びたい方お越しください。

<<編集後記>>

きのう小学2年生になったばかりの息子と
近所の釣り堀に鯉を釣りに期待して行ったら、
寒すぎて魚もお休み。

1時間ほぼ反応もなく、
まったく釣れずにおわりました。

せっかくの息子との
楽しい週末のはずが残念でした。

でも帰りの車中、
来週は天気がよければ海の釣り堀に
行こうと息子と盛り上がりまして。

悪い出来事も、
次につなげることが出来れば
いい思い出になりますね。

今日もいい一日をお過ごしください!



logo1

■傾聴の参考になる動画
心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
→ 諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)