30%の価値

いつもありがとうございます。

自称、猫と赤ちゃんによく好かれる、岩松正史です。

・・・

最近、頭が痛かった問題が
事務所の騒音であります。

横のビルの解体&建設工事をしていまして。

うちのビルも古いので、
日によっては工事の音が
聞こえてしまうのでした。

講座に来るお客さんにとっては、
1日限りのことなので、
さほど気にされていなかったりします。

でも、私にとっては毎日のことで、
気になるのでした。

色々手を尽くしたのですが、
根本的な解決にはならず・・・。

引っ越しも考えました。

でもお金も手間もかかりますし・・・。

今いる場所で出来る方法を
ずっと探していまして。

そしてついに、このたび、
事務所にあるすべての窓の内側に
もう一枚「内窓」をつけました。

内窓は一般的に保温効果を期待して
自宅に付ける方が多いそうです。

でも実は保温だけてなく
防音ガラスもあるんですね。

それなりに費用もかかりますが、
引っ越すことを考えれば、
安いものかなと。

なんでもこの時期、
東京オリンピック関連の建設ラッシュの関係とやらで
年末注文したガラスの納期がだいぶ遅れましたが、
今週ついにつきました!

果たして効果があるのか???

付いてみての感想はひとこと、
「快適」であります。

防音専用といえども、
ガラス一枚でこんなにも変わるのかと
感激しました。

控えめに見て、外からの音が
30%減った感じです。

半分にはなっていないですね、
でも、全然違います!

「30%ってすごいな」と体感しております。

・・・

もし30点が高校の試験の点数なら、
ギリギリ赤点寸前です。

私事ですが、高校時代いつも
数学と化学、物理は
赤点と闘っておりました(苦笑)

でも営業成績なら、
特殊要因なく、昨年比30%アップなら
かなり大きな成果ですね。

・・・

さて、ここで質問です。

「もしあなたの欠点が、今より30%改善されたら、その時の自分をどのように評価するでしょうか?」

・「30%もよくなった」
・「30%じゃ足りない」

受け止め方は人それぞれですね。

でももし後者
「30%じゃ足りない」と思う人がいたら、
その人は一生成長できないかもしれません。

なぜなら100%はいきなり到達できるものではなく、
30%を超えた先にあるからです。

30%で満足して終わりにする必要はありません。

でも、30%の価値をちゃんと認めることが出来れば、
その先の世界にも行きやすくなります。

もしどうしても、30%では足りないと
こだわって立ち止る人がいるとしたら、

その人は、もしかしたら
「30%では足りない」ということで、
向上心があるように見せながら、
実は、

「その先、努力をしたくないという潜在意識の目的」

を達成するために、

無意識に30%の勝ちを認めないという方法で
心にブレーキをかける作戦を
潜在意識がとっているだけかもしれません。

誰しも大きな成果を成し遂げたいものです。

でも、大きな成果は
小さな成果を認められる人にこそ
最短距離で近づいてきてくれるのであります。

「30%は素晴らしい!」

と言ってみませんか?

<お知らせ>

小さな変化も認められる心をもって
人の話をちゃんと聴く方法、

傾聴1日講座
 ↓
http://bit.ly/2qvtDuo



logo1

■傾聴の参考になる動画
心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
→ 諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)