部屋は片づけない?

いつもありがとうございます。

せっかく整体に行っても2日で体がねじれてしまう、岩松正史です。

・・・

家を事務所にしていると
どうしても物が増えてしまいます。

パソコン仕事が家で出来るので
通勤しなくていいのは楽ですが、

プライベートと仕事の境目がないのは
善し悪しだなと時々感じます。

忙しいと片付けもままならず、
引っ張り出した本などを
ついほったらかしにしてしまいます。

小さなほったらかしも
30日続くと結構な量になり
部屋全体が雑然としてきます。

その雑然具合を見てまた
片付ける気が失せてしまうのです。

似たような経験はないでしょうか???

仕方がないから重い腰をあげて
一気に部屋を片付ける・・・

となればよいのですが、
私はそれはしません。

なぜなら、

部屋の片付けを「一大イベント」にしてしまうと、
脳に「片付けは大変なこと」というのが
余計に強く印象付けられて、
ますます片付けが億劫になってしまうからです。

代わりにしているのは、
部屋が散らかって来たら、
一部分だけ完璧に片付けます。

例えば、

・机の上だけ
・5段ある引き出しの1段だけ
・本棚のワンブロックだけ

これの何がいいかというと、
「全部片付けなくてもいい」
と自分の脳にいい聞かせることで、

片付けへの印象がより面倒くさく
ならないように脳をしつけているのです。
(つもりです(汗))

このようにして一箇所だけ片付けると
いい副産物がときどき生まれます。

小さくても一箇所ちゃんと片付けると
次を片付けたくなるのです。

5段ある引き出しの1段だけ片付けたら
2段目に手を伸ばしたくなります。

その日のうちには
次にとりかからない事はあるのですが、

一箇所片づけることで、
その先につながる意欲が湧いてきます。

そして意欲さえあれば、
意外とちょっとした空き時間でも
たくさん片付けられます。

結局、私が1ヵ月間散らかした部屋は
たった15分で自分が安心できるレベルまで
片付いてしまいました。

「たった15分で終わることを、なんで毎日気にしながら過ごしてたんだろう・・・」

と終わってから少し
ばからしくなってしまいました(苦笑)。

部屋の片付けに億劫な方は、

一箇所だけ片付けてみてはいかがでしょうか。

ポイントは一つ。

一箇所しかできていないと
出来ていないほうを考えず

「一箇所でOK!」と
出来ているほうを認めることです。

脳にストレスさえかけなければ、
結構いろいろなことが片づけられます。

部屋を片付けようとせず、
一部分だけ片づける。

よかったらやってみてください。

<お知らせ>

心を穏やかにする聴き方は、
傾聴1日講座で学ぶことができます。
 ↓
http://bit.ly/2ONbvIm



logo1

■傾聴の参考になる動画
心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
→ 諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)