自信を回復するには短縮版を使う

いつもありがとうございます。

最近、文字をパソコンに打ち込むより、
動画で話したほうが楽になってきた、岩松正史です。

あなたには、苦手意識を
持っている物はなにかありますか???

私は、ビデオ動画の編集です。

昔、音声の編集は5年ほど
やっていたので特に問題ありません。

でも、動画の編集に対して、
ものすごい苦手意識を持っています。

何でかそうなのかと考えてみると、
10年ほど前に何度か好奇心から
動画の編集にチャレンジしたことがありました。

でも当時使っていたパソコンの性能も悪く
ソフト面使いにくかったり不安定だったりして
ものすごい時間がかかったわりには
エラーになってお釈迦なんてことが
たくさんありました。

そのうまくできなかった経験があるもので
苦手と思ってしまったのでした。

逆を言うと当時、
それなりに努力したからこそ、
失敗が強く尾を引いているのであります。

そんな私が最近、短めの動画を
たくさん撮っています。

今週は二日間で23本撮りました!

昔とはパソコンもソフトも違いますし、
私自身も変わってきていて

だいぶやりやすくなりました。

でももし1時間の動画を編集しようと思うと
まだ心のブレーキがかかります(汗)。

苦手意識は今でも完全にはきれていません。

そんな私が、動画を
23本撮ってみて思う事があります。

それは、

「過去の失敗体験は変えることができないけれど、
それを簡単にした短縮版での成功体験を積むことで、
苦手意識をへらすことができる!」

ということです。

人間関係も同じですね。

もちろん苦手なものにこだわらず
別の道を志すのもいいでしょう。

でも人間はもともと1人で生きていないので
人間関係をなくすことはできません。

避けられないもの、あるいは
置き換えできないものであれば、
その短縮版から、小さな成功体験を
増やしていくのがオススメです。

いかがでしょうか?

あなたは何苦手意識を持っていますか?

それの短縮版があるとしたら
どんなものでしょうか?

量が少ないとか、時間が短いとかでなくても
あなたにとって心が軽くなる
そんな短縮版は何かありますか?

今こうしてブログを書くのも、
以前は時間をかけてパソコンのキーボードを
文字で打ち続けていたわけです。

でも今はほとんど声で録音しています。

これも1つの短縮版です。

・・・

まだ動画への苦手意識の
払しょくは道半ばですが
これからもコツコツ短縮版からやっていきます!

苦手なものの短縮版、
よかったら探してみてください。

<お知らせ>

上手な話の聴き方に興味がある方は、
初心者のための傾聴1日講座にお越しください
 ↓
http://bit.ly/2ONbvIm



logo1

■傾聴の参考になる動画
心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
→ 諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)