笑えば薄まる

相談に乗ってあげたら、相手の人が
笑顔になってくれたらうれしいですね。

でも、その笑顔は、本当に喜べる笑顔でしょうか?
見極める必要があります。

事務所に程近い、東京ドームの
敷地内を歩いていた時のこと。

正面からニコニコ笑いながら
歩いてくる、一人の男性がいた、

・・・いや、女性か???

うん・・・女装した男性だ。

ハロウィンはもう過ぎたけれど、
この方だけはまだ、
ひとりハロウィンのようだ。

すね毛はそのままでスカートだし、
申し訳ないけれど、見ていて
気持ちがよくない姿と
言わざるを得ない風貌。

でも、愛想よくすれ違う人たちに、
手を振りながら歩いている。

演出なのか???
地なのか???

私の近くには同じ方向を
向いて歩いている、女子2人組がいた。

女装した男性は、その女子たちにも
すれ違いざまに、
ニコニコと手を振った。

・・・

会話に夢中で、
直前まで女装した男性に
気づかなかった女子たちは、

一瞬「えっ!」っと驚いたが、
すれ違ったあと、振り返ってみながら

「あははははぁあああ!!!」

二人で顔を見合わせながら、
と大きな声で笑いはじめた。

そのあまりの大笑いを
横目に見ながら思った。

「相当驚いたんだろうな・・・」

と。

・・・

人はいつ笑うのでしょうか?

・面白いとき
・楽しいとき

確かに笑います。

でも、他にも笑うときがあります。

それは、

「怖すぎるとき」

です。

一見、居間の女子たちの大笑いは、
女装した男性の風貌の面白さに
反応しているように見えます。

確かにそれも混ざっています。

でも別のところで確実に、

・すごい驚いた
・一瞬、怖かった

もあるでしょう。

怖い思いをすると心も体も緊張します。

極度の緊張状態は人にはつらいので、
自分を保つ働きとして、
笑うことで緩めようとするのです。

つまり、笑うときというのは、
笑わずに羽いられないくらい、
緊張状態、ということが出来ます。

・怒られているときに笑てってしまう人
・真剣な話を笑いながら聴いているように見える人
・自虐話を笑いながらする人
・ちょっとアドバイスしたら、ものわかりよく笑顔で納得したように見える人

場にそぐわない笑いを見ると、
こちらからは、不真面目で
適当な人に見えたりします。

でも、多くの場合違います。

あまりにも緊張しすぎるので、
笑ってごまかさずには、いられないのです。

ですから、こちらとしては、
笑った様子を見て

「この人、余裕がある(できた)んだな」

と、安心してはいけません。

ましてや、

自分と話をしたことで、
ちょっと緩んでくれたと思い、
一緒に笑ってしまったら最悪です。

相手は、苦しすぎて緩めただけかもしれません。

そしてもしかしたらこちらも、
うらいい話を聴いているのが、しんどすぎて、
早く笑いたかったのかもしれません。

一度一緒になって笑い飛ばしてしまえば、
もうその話は深まりません。

表面的な浅いところで進んでおしまいです。

笑えない可能性がある場面なのに、
笑ってしまう人を見たときは、
自分はニュートラルを保つのが基本です。
要注意です。

笑顔の種類があります。

笑顔から、心のワケを聴きとりましょう。

<お知らせ>
傾聴とはただ話を聴くことではなく、
心を理解することです。

傾聴1日講座を13年間、毎月開催しています。
 ↓
http://bit.ly/2qvtDuo




logo1

■ 傾聴

傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中
認定傾聴サポーター養成講座 /毎月開催中

■ 無料メール講座

傾聴のつぼ入門編
記憶のつぼ入門編

■ 岩松正史の記憶法関連

初心者のための記憶術
アクティブ・ダイエット

■ 著書

聴く力の強化書 /3刷 自由国民社

■ メルマガ

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」

■傾聴の参考になる動画
心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
→ 諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)