しっかり言葉で説明できるようになった事が収穫

※過去にいただいた傾聴1日講座の感想文からご紹介しています。

50台歳 男性


これまで仕事の中で「受容、共感、一致」ということを意識しながらも、自分の中でははっきりとした確信(?)がなく、また自分の視点でいかようにも捉えられる現実に、「ちゃんと聴けていない」と痛切に感じる日々に今回の講座を受講しました。何となくわかっていたような気になっていたことが、しっかり言葉で説明できるようになった事が収穫でした。まだまだ奥が深いとい感じましたし、自分としっかり向き合うことも考えていきたいと思います。ぜひまた実用講座を受けたいと思います。

岩松からのコメント:
感情も事柄も「なんとなくわかった」「だいたいわかった」というように、クリアに口に出すこと(言語化)が出来ないことは、理解度としてはゼロです。知識は事柄ですから、内容についてイメージをしっかりもちながら説明できるまでインプットできれば、クリアに覚えた知識は印象の財産として使い続けることが出来ます。感情と事柄。理解のし方は頭と心で違く手も、クリアにアウトプットできることがインプットされているという点ではまったく同じです。あいまいな理解を減らしていきましょう。

傾聴1日講座について

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー

・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座
著書「聴く力の強化書」 /自由国民社
聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」

Twitter

傾聴のねっこ
PAGE TOP