感情や言葉に敏感に返すことが難しい

※過去にいただいた傾聴1日講座の感想文からご紹介しています。

?歳 女性


ワークをしたことがとてもよかったと思います。日常生活の中だとこなしていかなくてはならないことが多く、丁寧に聴く、また相手の感情や言葉に敏感に返すことが難しいので、本日の講座で実際に練習できてよかったと思います。傾聴するために、自分の軸がぶれないことも大切だと感じました。本日はありがとうございました。

岩松からのコメント:
聴くというとつい相手だけに意識が向きがちですが、相手の気持ちに敏感に反応するためには、自分の気持ちが反応しやすくなることと自分の気持ちに気付いていくことが必要です。自分の気持ちに鈍感な人が、他人の気持ちに敏感になることはできません。会話の中でお互いの気持ちについていきなりやりとりをするのは難しいので、まずは日常生活の中で自分が感じたことを口に出す感情の言語化の練習をおすすめします。

傾聴1日講座について

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー

・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座著書「聴く力の強化書」 /自由国民社聴き手育成プログラム(企業向け)メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」