結局決意

夏休み3日間浜松に行き、めったにない息子と男2人での時間を楽しみました。

1日目は、プールに行き。

2日目はニジマスの手づかみ&塩焼きと、釣り堀。

・・・そこまでは計画していたのですが、3日目は無計画、行き当たりばったりでして。

(もしかしたら息子が飽きて帰りたがったら、早く帰ってしまおうと思ったり)

息子に「明日は何をしたい?」と訊いたら、「ニジマスのつかみどり」といいまして。

「また!?」と一瞬躊躇しましたが、2日連続ニジマスの手づかみに行ってきました。

実は先月も、地元の神奈川でニジマスの手づかみに行ってきまして。

そこで、魚のつかみどりに目覚めたようであります。

2か月で3回もニジマスの手づかみに行ってきたのでした。

・・・

思い返してみると、その前にニジマスの手づかみに行ったのは、息子が2歳くらいの5年前。

その前は・・・、もう思い出せないくらい昔です(汗)

たぶん10年は行ってないでしょうね。

行けば楽しいニジマスの手づかみ。

なぜ今までいかなかったのでしょうか?

一つには、息子がまだ楽しさに気づいていなかったから。

もう一つは(そしてこちらの理由のほうが大きいのですが)、忙しさにかまけて、
私が遠出を敬遠していたからであります。

でも、今回の夏休みは「息子スペシャル」にしようと決めて、
2つのことを自分と約束して夏休みに臨んだのでした。

<約束>
1.私の都合(や気持ち)でしのごの言わず
2.怒らない

2つの目標とも「ほぼ」達成できました。

・・・

3日間、終えてみて思ったのは、「結局、決意だ」ということであります。

日々の生活は大切です。

体調管理も必要です。

でも、そういうものが危うくなりかかったとき、真っ先にシワヨセがいくのが子供なんだなと。

「手を抜きやすくて」
「親の都合を押し付けやすい」

子供はいつも被害者なんだろうなと、反省したと同時に今回、やり切れた自分に満足しているのでありました。

息子はいつでも私の先生であります。

決意をしたら出ることというのは、意外と多いのかもしれません。

これをお読みいただいているあなたは、決意をしたら意外とできてしま経験はありますか???

<お知らせ>

決意はなくても楽しく学べる
傾聴1日講座®、9月1日&6日に東京で開催です。
岩松(私)はしばらく実用講座に専念するので、
2日&7日の実用講座でお目にかかりましょう!
 ↓
http://bit.ly/2qvtDuo




logo1

■ 傾聴

傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中
認定傾聴サポーター養成講座 /毎月開催中

■ 無料メール講座

傾聴のつぼ入門編
記憶のつぼ入門編

■ 岩松正史の記憶法関連

初心者のための記憶術
アクティブ・ダイエット

■ 著書

聴く力の強化書 /3刷 自由国民社

■ メルマガ

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」

■傾聴の参考になる動画
心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
→ 諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)