覚悟を決める

最近、感動することが立て続けにありました。

この一週間で、3名もの方が新しく
傾聴1日講座の講師デビューしてくれました。

もともと13年前、右も左もわからなかった
傾聴初心者の私が作ったプログラムが始まりの講座です。

その後、記憶法、脳の原理など学びながら
1日という短い時間でいかに
傾聴の基礎をお伝えできるか?

挑戦し続けて、いまの形に出来あがりました。

もともと、自分の講座を受講いただい方に
感動を与えるだけがお役目でした。

(それだけでも素晴らしいことですが)

それが今度は、受講して感動してくれた人の中から、
今度は自分が講師になりたい!
と言ってくださる奇特な方が出てきまして。

3年で17人のお仲間が新しく誕生しました。

本当にありがたいとしか言いようがありません。

・・・

講師になるって大変なんですよね。

お金も、時間も、精神力も使いますし。

しかも中には、人生をかけて講師業を目指そうという人もいたりして。

どんな仕事でもおないかもしれませんが、講師業もまた
いばらの道ですから、いきなり講師業を目指すのはあまりお勧めしません。、

でもその人なりに、講師の道を選ばざるを得なかったりするわけです。

今回デビューされた講師の方は、今年講師になった方ではありません。

去年の10月以前になった人ばかりです。

紆余曲折がありマンガラも1年以上かけて、準備してきたのを知っているので、
感慨深いものがあります。

今年の講師養成講座もちょうどいま募集中です。

先日お申込みいただいたから申込時に「覚悟を決めました!」と
気合の入ったメッセージを添えていただきました。

こちらも身が引き締まりますね。

ふと気が付けば自分の役割は、ただ講師をしてたくさん講座をやることから
講師を育てる講師になってきているんだという自覚が、
3年目を迎えてさらに強まっている今日この頃です。

参加者が覚悟を決めてくるのですから、こちらもそれ以上の覚悟を決めて、
全力で講師になろうとする方を支援いたしましょう。

人の成長を助けるためには、自分がそれ以上に成長しないといけませんね。

受講者の皆さんは、生徒であり、私をステップアップさせてくれる先生でもあります。

「覚悟には、覚悟で応じる!」

いかがでしょうか?

これをお読みいただいているあなたは、最近覚悟を決めたことは何かありますか?

覚悟を決めると迷いが消えて、いろいろ前に進みますね。

短い人生、そういう意味ある努力なら、大歓迎であります。

<お知らせ>

ただ相手のために聴くだけでなく、
聴く人自身に感動も与えてきた
傾聴1日講座は全国で開催中です。
 ↓
http://bit.ly/2NMzXdX




logo1

■ 傾聴

傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中
認定傾聴サポーター養成講座 /毎月開催中

■ 無料メール講座

傾聴のつぼ入門編
記憶のつぼ入門編

■ 岩松正史の記憶法関連

初心者のための記憶術
アクティブ・ダイエット

■ 著書

聴く力の強化書 /3刷 自由国民社

■ メルマガ

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」

■傾聴の参考になる動画
心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
→ 諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)