右も後悔、左も後悔なら

久しぶりに会った知人が
マイホームを購入そうです。

私も7年前に家を買いました。

震災直後、二人目の子が生まれる直前、
バタバタしながら買うことになったので、
あとからいろいろ後悔もあります。

自宅を購入したあと、
「ああすればよかったかも…」
と後悔したことがある人は多いかもしれません。

私の場合は「リビングの位置」です。

わが家は玄関は1階にありますが、
リビングは2階にあります。

それまでの人生、
「当然リビングは1階にあるもの」
と思って育ってきました。

なので、不動産屋さんに紹介
されたときは乗り気ではありませんでした。

でも、

実物を内見してみると、
高台にある家の2階のリビングは、
大きな窓を開けると見晴らしよく
真正面に富士山が見えたのでした。

予算も当然ありますし、
それまでに検討した物件よりは
あきらかに生活のイメージが出来たので
今の家に決めたのでした。

・・・ところが

実際に2階のリビングに住んでみると
とにかく暑い(汗)。

見晴らしがよく日当たりもいい分、
夏にエアコンをつけなければ
過ごせない暑さです。

外の気温は28度でも、
部屋の中は30度を超えて。

内見をしたのが冬のだったので
夏の暑さまで考えることもなく・・・。

家のつくりそのものが安いのか?
構造的な問題なのか?
それとも2階にリビングがあるからなのか?
(すべてか?)

夏になるたびに後悔するのでした。

そんな話を、マイホームを買った
その知人にしましたら
知人からこういわれまして。

「うちは1階がリビングで、2階に寝室があるけれど、
 それはそれで、夏暑すぎて苦しい」。

と。

なるほど・・・。

自分ができる後悔にばかり
意識が向いていましたけれど、
「逆の立場には、逆の立場の悩みがあるんだな」
と思った次第です。

幸い、私の寝床は1階にあり、
寝るときに不自由を感じることはありません。

・・・

話は変わりますが、
むかし普通の会社員をしていた頃は、
「こんなに売り上げ予算達成しているのに、給料が安い!」
と文句ばかり言っていました。

でも、

自分も法人の代表になりわかったのは、
年金、保険、交通費、運営管理費・・・。
ざっくり考えるだけでも売り上げの何分の一しか、
会社の利益としては残らないことを知りました。

それを知ってからは、
昔の自分は本当に充分稼いでいたのかな???
と疑問に思うようになりました。

いまは一人大将だからいいですが、
従業員がいる経営者の方がしている苦労には、
同情を覚えずにはいられません。

・・・・

私は、過去に2度転職しました。

その時も、あとから、
やめなければよかったかもと
さんざん後悔しました。

でも、

きっと残っていても後悔すると
わかっていたからやめたんですよね。

人生、2者択一でどちらかが成功と
決まっているならまだ楽です。

でも実際は、どちらも
後悔で終わる選択もあるわけです。

人生やり直しがきく部分もありますが、
2つの人生を同時に経験できない以上、
今あるものに感謝して暮らすのが
一番楽な生き方かもしれませんね。

いかがでしょうか?

あなたは右も後悔、左も後悔、
後悔しか残らなかった経験ありますか?

もしあるなら、

後悔もあったけれど、それでもいまこうして
BLOGを読むことができる人生があることに、
感謝してみるのもありかもしれません。

後悔のない人生がいいですが、
後悔がない人生はありません。

ならば、

後悔しても今日元気に暮らせていることに
感謝してみませんか???

<お知らせ>

成功も否定しないけれど、
後悔も否定しない聴き方
そのままを寄り添って聴く方法は
傾聴1日講座でお伝えしています。

http://bit.ly/2qvtDuo




logo1

■ 傾聴

傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中
認定傾聴サポーター養成講座 /毎月開催中

■ 無料メール講座

傾聴のつぼ入門編
記憶のつぼ入門編

■ 岩松正史の記憶法関連

初心者のための記憶術
アクティブ・ダイエット

■ 著書

聴く力の強化書 /3刷 自由国民社

■ メルマガ

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」

■傾聴の参考になる動画
心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
→ 諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)