伏魔殿に行く

「伏魔殿に行ってきます!」

と言ったのは、ご両親との仲が
あまりよくない女性が、帰省するときのことでした。

あなたには「伏魔殿」といえる場所はありますか???

・・・

私は、

「とても好きだけれど、大嫌い場所」

というのがありまして。

有楽町にある某百貨店の7階です。

そこは紳士服のフロアになっています。

とてもいつも行ける場所でもないのですが、
年数回、季節の変わり目ごとに
足りなくなった服買いに行きます。

人に会う仕事なので、仕事用の服を見にいきます。

百貨店なので、広いフロア全体に
いろいろな紳士服のお店が入っています。

高価なものがなかなか手が出ませんが、
普段よくいく衣料量販店とは、まったく
違うものがたくさんあって、見ているだけで楽しいです。

特に何が楽しいかというと、
「似た洋服が多いこと」ですかね。

その年や季節のトレンドを取り入れて
各店舗が自社の売りの商品を店頭に置いているのですが、
かえってそれが、似ているデザインになっていたりします。

着心地はこっちがいいけど、細かなデザインは
あっちの方がちょっといいかな・・・とか。

洋服買う時に
「帯に流したすきに短し」
と思ったことはありませんか?
たくさん買えないので、外したくないわけです。

普段よくいく量販店では、一つよさそうな
商品があっても、それ以外の似たデザインというの
はなかなかなかないので、選ぶ楽しみはそこそこです。

そんな時に、百貨店に行くと
似ているけれど違うものがいろいろ選べたりします。

迷ったときに、二着とも買ってしまうと思えるほど
安いものでもないので、
本気で1着買うショッピングは楽しいです。

案の定今回も悩みまして。

結局、フロア全体を2周も完全に回って、
選んでいたら、だんだん訳が分からなくなり、
最後、ようやく1着夏用のジャケットを決めました。

それを買ってそのまま帰ればよかったはずなのですが、

「そのお洋服によく似合います」

といわれて、インナーを買ってしまい。

「ジャケットに合う素敵なズボンがあります」

といわれて、結局それも買ってしまい。

ぜんぜん1着勝負の真剣勝負では
なくなってしまいまったのでした。
(あとで請求書が怖いです(汗))

・・・

とどめの一撃は、もう帰ろうと
エスカレータ前で来るのをまっていたら・・・

目の前の店にあった店で先ほど買ったのとは
色違いのかなりお安いジャケットを見つけて
買ってしまいまして。

軽い買い物依存化かなと、
本気で自分を疑ってしまったのでありました。

最後、レジで会計をしながら、思わず店員さんに、
一着のはずが四着なったを話しまして。

最後に一言、

「このフロアは入ったらただでは出られない、悪魔の館ですね」

と苦笑いしてこぼしたら、

「それは違うと思います」
と苦笑いで返されてしまいました。

でもこのフロアには、きっと
魔物が住み着いているに違いありません。

楽しい場所ですけれど、伏魔殿でもあります。

・・・

さて、

あなたにとっての伏魔殿はどこですか?

なぜそこは、あなたにとっての
伏魔殿になったのでしょうか???

<お知らせ>

幸せな聴き上手を増やすための、
傾聴講座をしている飯田橋のうちの事務所は
幸せな館であります。

傾聴1日講座®
 ↓
http://bit.ly/2qvtDuo




logo1

■ 傾聴

傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中
認定傾聴サポーター養成講座 /毎月開催中

■ 無料メール講座

傾聴のつぼ入門編
記憶のつぼ入門編

■ 岩松正史の記憶法関連

初心者のための記憶術
アクティブ・ダイエット

■ 著書

聴く力の強化書 /3刷 自由国民社

■ メルマガ

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」

■傾聴の参考になる動画

心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)