モヤモヤを解決する唯一の解決法

1年前から気になっていることがあった。

「自宅にひいてあるインターネット回線のみ直し」。

いまつ使っているものが6月で2年目。

2年経つと、解約金がかからない。

より安い会社に切り替えるチャンス。

一方で、切り替えようとすると、手間がかかるのも事実。

「かなり安くなるなら変えたいし、そうでもないなら現状維持」。

そんな気持ち。

年明け1月くらいからずっと、
そんなことを思いながら、ときどき他の会社を調べ、
パット見やすくなるかもしれない会社を一つ候補として押さえてあった。

変えようか?変えないでおこうか?

ずっとモヤモヤしていた。

そうはいってもまた実際に切り替えるのは
だいぶ先だから、そのまま放置してあった。

すると6月が近づけば近づくほど、
どんどんモヤモヤが増してきた。

6月になってみると、仕事がなかなか忙しくて、
インターネット回線のことまで頭が回らなくなっていた。

「変えるならもう変えなくちゃゃ・・・」
モヤモヤは「モヤモヤ+焦り」に変わっていった。

毎日インターネットのことが気になるようになった。

そしてついにいたたまれなくなって、
ある行動をした。

そうしたら、たった1日で
モヤモヤも焦りも解決したのでした。

その解決法とは、

 ・
 ・
 ・

「1円単位で正確に計算をする」。

なぜモヤモヤしてたのでしょうか?

それは「正確に理解していないから」でした。

問題があるならある、ないならない。

どちらにしても、具体的に、
正確に理解するだけで問題は解決しました。

「価格が安くなるかならないか?」

より

「モヤモヤしていること」

のほうがよほど問題だったのです。

まず、新しく検討しているサービスは、一見安そうに見えたけれど、
プランについて私が勘違いしていたことがあり、
思っていたほど安くならなさそうだということがわかりました。

そして、そこから正確に計算した結果、
いまのサービスを使っているほうが
毎月250円ほど「高い」ことがわかりました。

でも、わずか250円でした。

毎月250円節約するために、忙しい時間を削ってまで
サービスを変える意味はないのです。

ちゃんと向き合ったことで、
「価格は安くならなかったけれど、問題は解決した」
のでした。

・・・

「問題解決」とは、必ずしも事実関係が
改善向上することだけではありません。

ときには、事実関係は改善しなくても、
問題は解決してしまうのです。

問題回越のポイントはどんな事案でも
「心が解決するか」です。

心が解決しなければ、たとえ事実が変わっていても
問題が解決したという意識には絶対になりません。

「感情は事実に勝る」。

モヤモヤした気持ちを解決したいなら、
事実に正面から目を向けて、詳しく理解することです。

「ああかもしれない、こうかもしれない」
と空想している状態が、一番モヤモヤを増幅させます。

モヤモヤを解決する唯一の方法は、
しっかりと事実に向き合うことしかありません。

すると、それだけで事実は変わっていなくても、
とりあえずモヤモヤは消えてなくなります。

・・・

おかげでインターネット料金は高いままなのに、
半年以上悩んでいたことが解決して、
毎日健やかに眠れています。

解決すべき課題は、いつも心です。

<お知らせ>

心のモヤモヤを解決するのに使る聴き方、
傾聴の講座は毎月全国どこかで開催しています。
 ↓
http://bit.ly/2qvtDuo




logo1

■ 傾聴

傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中
認定傾聴サポーター養成講座 /毎月開催中

■ 無料メール講座

傾聴のつぼ入門編
記憶のつぼ入門編

■ 岩松正史の記憶法関連

初心者のための記憶術
アクティブ・ダイエット

■ 著書

聴く力の強化書 /3刷 自由国民社

■ メルマガ

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」

■傾聴の参考になる動画

心理学的な傾聴の説明をゆっくり学べます
諸富祥彦の傾聴のねっこ(動画)