悪意がない

いつもありがとうございます。

せっかく風呂で汗をかいたのに、スーパー銭湯に行くと
ソフトクリームを食べてしまってチャラになる、岩松正史です。

長期出張をおえて久しぶりに地元の銭湯にいった。

入り口を入ったら、年配男性が

カウンターでもめている。

客「俺の形態はどこにある?」

店員「わかりません。どちらに寄られたのですか?」

客「なんでわからないんだ」

客観的にみると、意味不明な会話。

でもその客は、特に興奮している様子もないけれども、

不思議そうな顔をしながら

再び館内に携帯を探しに戻っていった。

私は脱衣場に向かった。

・・・

脱衣場につきロッカーの前で

着替えをしていると、

先ほどの男性とは違う、

べつの男性が、タオルをもって

風呂から出てきた。

それ自体特に気にもならなかった。

でも、つぎの瞬間、

タオルで体をふき終わった

その男性がとった行動を見て驚いた。

男性は、当たり前かのように

体をふいたそのタオルを

すぐ近くにあった

「ゴミ箱の上で絞り始めた」。

絞ったタオルから、

水がゴミ箱の中に滴り落ちる。

私はその様子をあっけに取られながら、

ただ眺めていた。

男性が立っているその場所の

すぐわきには、大きな流し(洗面台)がある。

そちらで絞ればいいと思うのだけれど・・・。

男性にとっては普段通りの行動らしく、

タオルを絞り終わると男性は、

悪びれる様子もなく、

洋服がしまってあるロッカーに向かっていった。

・・・

・あなたが忘れた携帯の場所を、店員さんが知っているはずはないし店員さんは迷惑。

・ゴミ箱の上で濡れタオルを絞るのはマナー違反。

でも明らかに、

彼らには悪意はなかった。

悪意を持って他人を責めたり

おとしめようとするのは言語道断。

でも

悪意があればはっきりノーと言いやすい。

悪意でなければNOと言いにくい。

悪意がない行動。

本人にしてみれば善意だったり、

当たり前の普通の行動の方が

もっと厄介だったりすることがある。

人はしばしば

悪意なく人を傷つけてたり、

迷惑をかけしてしまう生き物のようだ。

私もきっと気づかぬうちに

誰かを傷つけているに違いない。

彼らの姿を思いう陰ながらそう思った。

・・・

そのすべてを改めることは

到底できそうにない。

でも、出来るなら少しでも改めるために、

これからもよく人を観察し、

相手の話にもよく耳を傾けてみようと思った。

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「悪意なく人を傷つけていないか?」

<お知らせ>

最近、息子さんを自死で亡くした

自死遺族の知人、はまやかおりさんは、

息子さんの自死願望について

いろいろな人に相談したとき、

善意で言ってくれた相手の言葉で、

逆に傷ついてしまった経験があるそうです。

自死に限らず、大切な人を亡くした人に

どのように接したらいいのか?

ご興味ある方は

5月31日に東京(中央区京橋)で開催の

自死遺族との接し方講演会にどうぞ。

ご自身が遺族でなくても、

ご興味あるすべての方に来ていただきたい企画です。

関心がある方ならどなたでも

安心してお越しください。
 ↓
http://bit.ly/2IiB8hA




logo1

■ 傾聴

傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中
認定傾聴サポーター養成講座 /毎月開催中

■ 無料メール講座

傾聴のつぼ入門編
記憶のつぼ入門編

■ 岩松正史の記憶法関連

初心者のための記憶術
アクティブ・ダイエット

■ 著書

聴く力の強化書 /3刷 自由国民社

■ メルマガ

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」