勘違いしたまま生きる

いつもありがとうございます。

飛行機から見えるあまりにも壮大な

雲海の上を歩いてみたいと思った、岩松正史です。

きのうまで札幌で講座をしていました。

ジンギスカン3回。

スープカレー2回。

ラーメン2回。

お寿司1回。

締めパフェ2回。

満喫させていただきました。

帰りに、空港のラウンジにある

カウンター席で時間を待ちながら

外を見ていました。

飛行機の離発着は、なぜか

ずっと見ていても飽きないから不思議です。

最近は、JAL、ANA以外にも

いろいろな航空会社がありますね。

千歳空港にある飛行機を見ると

「バニラエア」

「ピーチエア」

と、果物の名前を使った、

おいしそうな航空会社もあります。

バニラエアは黄色い機体。

ピーチエアはなぜかピンク色ではなくて

なぜかグレープ色(紫)なのは

なぜだろうと思ったり(笑)

「なぜピーチエアは紫色何だろう?」

その疑問を解決すべく、

スマホで検索してみましたが、

これといった答えも見つからず・・・。

すると、つぎに

もう一つ疑問がわいてきました。

「バニラとバナナの違いって何だろう?」

アイスで考えてみると

私の中では

「バニラ=バナナ」

のアイスであります。

つまり私にとって

「バニラ」と「バナナ」は

「ほぼ同じもの」という認識でした。

バニラはきっとバナナの

葉っぱや花、種からとった

エキスだろうと思っていました。

44年間・・・。

ところが、

調べてみたら・・・。

全然、関係ないモノなんですね(汗)。

真夏にコンビニでバニラのアイスを見ながら

よくこう思っていました。

「今日はバナナの気分じゃないんだよなぁ…」。

だから先ほど書いたように

「バニラエアは黄色」

でピッタリ。

何の違和感もありません。

・・・

でも、バニラとバナナが関係ないとなると、

なぜバニラエアの機体は

黄色なんでしょう???

べつの疑問がわいてきます(笑)

もしかして、

私と同じ勘違いをしている人が

世の中にたくさんいるのかもしれませんね。

・・・

べつに勘違い仲間を増やしても

仕方ないのですが、

このBLOGの読者の方の中にも、

きっと、バニラとバナナの違いが

わかっていない人がいてくれと

信じています!(笑)

・・・

勘違いが怖いのは、

訂正する機会がないと

いつまででも、勘違いしたまま

過ごせてしまうことです。

バニラ(植物)の写真を

ネットで確認しながら

「もしかして、人間関係の中でも、ずっと勘違いしたまま来ていることがあるかも」

と、思ったのでした。

(お~コワ(汗))。

いかがでしょうか?

これをお読みいただいているあなたは

随分とあとになってから

勘違いだと気づいたことはありますか?

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「私はいつも勘違いしているかも知れない」

いい意味で臆病さを持っておくと

すれ違いや勘違いは

少しだけ減るのかもしれません。

・・・

でもバニラとバナナ。

いまさらまったく別物と言われても、

どうもまだ落ちないんですよ(苦笑)。

<お知らせ>

勘違いを減らす聴き方、

傾聴1日講座®4月21日開催。
 ↓
http://bit.ly/2qvtDuo

 



logo1

■ 無料メール講座

傾聴のつぼ入門編
記憶のつぼ入門編

■ 傾聴

傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中
認定傾聴サポーター養成講座 /毎月開催中

■ 記憶法

初心者のための記憶術
キャリコン筆記対策講座

■ キャリアコンサルタント/カウンセラー試験関連

キャリコン筆記対策講座
面接試験対策講座

■ 著書

聴く力の強化書 /3刷 自由国民社

■ メルマガ

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」