見かけで判断する

いつもありがとうございます。

人には「変化は自ら買って出るのが大事!」といっているのに、

出張のホテルは東横インで固定の、岩松正史です。

おとといから、札幌に来ています。

せっかくなので「スープカレー」を食べようと

スマホの地図を検索してみた。

すると、札幌駅前よりは

すすきの周辺のほうが

店が多いようだった。

「こんなにあるなら、行けばどこかしらたどり着くだろう」

一期一会を大切に、

お目当ての店を定めることなく

スープカレー探しに歩き回りにいった。

でも、地図ではたくさんあったのに、

行ってみると意外とない。

あるいは、

あっても昼はやってなかったり。

しばらく歩き回ったけれど、たどり着けない。

あきらめて、すすきのを離れ

狸小路方面に北上しながら、

再びスマホの地図を見た。

すると、

少し帰路からそれるけれど、

近くにもう1件、スープカレー屋がありそうだ。

時刻はもう14時を過ぎている。

ダメものとで、寄ってみた。

・・・

大きな百貨店の裏路地。

車も人も少なく閑散とした場所に、

その店はあった。

幸運にも、少し離れたところから

店の看板を照らすライトがついてるのが見える。

行けるかもと思って近づいてみた。

照らされた看板の下は店の入口ではなく、

雑居ビルの地下へ向かう

細い階段の入り口だった。

心細くなるくらい細く、

全体的に暗い階段を降りた。

階段を降りて、角を曲がると電気がついてた。

店はやっているらしい。

さらに近づいてみたら、

店の入口に男性客が1人立っていた。

店頭の置かれたメニューを見ている模様。

「よかった。食べられそうだ」

と、心の中で叫んだ。

そう安心しかけて、男性客の奥に見える

店の中の様子をのぞいいたら・・・

ビックリ!

外はあんなに閑散としているのに、

70席ほどある店の中は、超満員。

10人ほど並んで待っている。

私から見えた男性客は、

その最後尾だった。

どうや、ら偶然、

有名店にたどり着いてしまったらしい。

特に急ぐ用事もなかったので、

30分近く待って、やっと

念願のスープカレーを食べることができた。

歩き回ったけれど、終わりよければすべてよし

満足したのでした。

・・・

「見かけじゃわからないものだなぁ」

出てきたチキンレッグの

スープカレーを食べながら思った。

そして、つぎになぜか急に、

いまからもう20年ほど前、

コンビニで店長兼、新人の教育担当を

していた時のことを思い出した。

当時。担当した新人の中に、

表現は悪いけれどパット見、

モヤシみたいに頼りなお新入社員がいた。

私は、彼のことをどれだけ、

そのいっときの、見かけだけで判断し、

厳しく指導しただろう???

「彼は元気にしているだろうか?」

急に感傷に浸りたくなった。

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「見かけじゃ何もわからない」

それともう一つ。

ダメだと思っても、あと一回だけ

多く試してみることは大切。

その習慣さえくり返していれば

毎回いいことが起きなくても

いつか必ずいいことが起きる。

これをお読みいただいているあなたも、

私のように、パット見ですぐ判断しすぎていませんか?

ダメだと思ったら、あともう一歩を踏み出さず

すぐあきらめてしまっていませんか?

<お知らせ>

大切な人との良い関係づくりを

あきらめたくない人のための第一歩

傾聴1日講座は4月18日水曜日、

飯田橋で開催です。
 ↓
http://bit.ly/2qvtDuo

 

logo1

■ 傾聴

傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中
認定傾聴サポーター養成講座 /毎月開催中

■ 無料メール講座

傾聴のつぼ入門編
記憶のつぼ入門編

■ 岩松正史の記憶法関連

初心者のための記憶術
アクティブ・ダイエット

■ 著書

聴く力の強化書 /3刷 自由国民社

■ メルマガ

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」