聴けていない意識があるか~ 著書「聴く力の強化書」原文より

上手に聴けているかいないかよりも聴けていない意識があるか。

「~ですね。~ですね」のようなことをくり返した後に、受講者に向かって上手にできたといわんばかりにドヤ顔をした先生も見たことがあります(本人は認めないかもしれませんが見逃しません)。

それは違うでしょと言いたいのです。

練習の過程でぎこちなくなっていることを傾聴ロボットとはいいません。

でもそのままなおらず続けていけば傾聴ロボット予備軍になります。

※原文からの抜粋なので、書籍とは内容が異なります。

t02200321_0237034613318008549

「ねえ、私の話聞いてる?」と言われない「聴く力」の強化書―あなたを聞き上手にする「傾聴力スイッ…/自由国民社

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー

・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座著書「聴く力の強化書」 /自由国民社聴き手育成プログラム(企業向け)メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」