無力のままで役に立つ

いつもありがとうございます。

ロールプレイ面接試験が大好きな、岩松正史です。

“自分は役に立てる人間であるべきだと思う自惚れが、人生を苦しくさせる”

今年の、産業カウンセラーの試験結果が出た。

いい報告と残念な報告の両方が多数。

長い時間、足を運んでくれた方からの

残念な報告には心も痛む。

結局、試験に対して私がどれだけ

お役に立てたかはよくわからない。

だから、結果について自慢する必要も、

自己卑下する必要もない。

でも受かっても受からなくても、

もしその人が感謝してくれるなら、

「何か」の役に立ったという

事実は変わらない。

・・・

初めから、私には

他人の人生を変えるような力はない。

無力なのだから、良いことも悪いことも、

そのまま事実として受け止めるだけ。

役にたっても、立たなくても、

今日も明日も私は私のままでいる。

役に立つ自分も、立たない自分も

そのまま認めるだけ。

本当は何もできはしないクセに、

人の人生の結果に責任を持とうとすれば、

人生は辛くなるだけなのだから、

自分という存在にだけ

責任を十分果たしていればそれでいい。

他の人が苦しんでいるのはつらくても、

そんなときも、自分に対して

責任を放棄してはいけない。

自己犠牲しても、結局

誰も救われないのだから。

私が私であるという

そのままを受け入れていれば、

もしかしたら、

私と関わりを持ってくれた誰かも

合格しても、しなくても、

どちらの自分もそのまま受け入れられる

人になるかもしれない。

私が楽でいることこそが、

他の人が楽になる支援に

なっていると信じて。

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「最初から最後まで無力」

無力を認めることは、

あきらめることではありません。

出来るはずがないことへの

無駄な努力を手放し

出来ることに全力を

向けるということです。

<お知らせ>

現在、合格率80%の

キャリコン筆記対策講座を

3月31日にまた開催します。
 ↓
http://bit.ly/2xTV4Gt

申し訳ありませんが、

この講座は事前に「記憶術」講座を

受講済みであることが必須条件です。

でも、

前週にある3月の記憶術はすでに満席です。

アクティブ・ブレイン協会認定の他の講師から

「ベーシックコース」を受講いただければ、

同じ内容なので、

キャリコン対策講座にお申込みいただけます。
 ↓
http://bit.ly/2EYW00h

 



logo1

■ 無料メール講座

傾聴のつぼ入門編
記憶のつぼ入門編

■ 傾聴

傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中
認定傾聴サポーター養成講座 /毎月開催中

■ 記憶法

初心者のための記憶術
キャリコン筆記対策講座

■ キャリアコンサルタント/カウンセラー試験関連

キャリコン筆記対策講座
面接試験対策講座

■ 著書

聴く力の強化書 /3刷 自由国民社

■ メルマガ

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」