いくつになっても素直

いつもありがとうございます。

プライドが高かった子供の頃とちがい、

「ちょっと変わっていますね」を

ほめ言葉に感じる、岩松正史です。

”年を重ねただけで人は成長しない。でも素直に年を重ねれば成長する”

傾聴サポーターメンバーに

御年80うん歳の、人生の大先輩がいます。

むかしは電話相談業務もされていた方が

電車で1時間以上かけて、

私のような若僧でヒヨッコのところまで

わざわざ来てくださるのですから光栄です。

先日もその方が、

傾聴の学習に来てくださいました。

他のメンバーの皆さんも

人生の先輩の積極さが、いい刺激に

なっているのが見ていてよくわかります。

「自分も80代になった時、同じ積極性を持っていられるだろうか・・・?」

きっとみなさん、そう、

私と同じことを考えたに違いありません。

講座終了後にその方が、

「ちょっと見てください」

と、私に見せてくれたものがありまして。

A4一枚の紙でした。

そこには、

なんと

私が数日前にBLOGで紹介したばかりの

「9マス法」が!

今度、みんなで持ち回りでやっている

傾聴の勉強会の講師をやることになったそうで。

そのレジメが、9マスにまとめられていました。

「書き方があっているかどうかわかりませんけれど・・・」

と言いながら、上から順番に

「あれを話して・・・これを話して・・・」

まだ慣れない9マス法で書いた紙を丁寧に

説明してくださる姿を見ながら感動してしまいました。

・・・

いくつになっても

「素直にやってみること」。

「すぐにやってみること」

これができるって、素晴らしいなと。

9マス法をお伝えしたのは私ですけれども、

しょせんそれは書き方のノウハウです。

でも、人生の大先輩の姿から学ぶことは、

ノウハウでは語れない、

もっと大切なものをたくさん

教えもらっている気がするのでした。

私は80になっても、素直でいられるでしょうか?

いや、いまの私自信、

すでに素直さを失っていないかな???

そんなことを考えさせてもらいました。

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「いくつになっても素直」

講座の感想文にあえて、

「岩松を一言で表すと?」

という項目をいれてあります。

そこに「自分に正直な人」と

書いていただいたことがあり

とてもうれしく感じます。

これからは「素直な人」と書かれても、

うれしくなりそうです。

<お知らせ>

素直に人の話を聴く方法、

傾聴1日講座®は、

2月3日大阪です。

2月7日は東京でもあります。
 ↓
http://bit.ly/2qvtDuo

 

logo1

■ 傾聴

傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中
認定傾聴サポーター養成講座 /毎月開催中

■ 無料メール講座

傾聴のつぼ入門編
記憶のつぼ入門編

■ 岩松正史の記憶法関連

初心者のための記憶術
アクティブ・ダイエット

■ 著書

聴く力の強化書 /3刷 自由国民社

■ メルマガ

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」