チーズバーガーでお礼は言えない

いつもありがとうございます。

ダイエット講師をしているので、

健康にいいものを食べてそうと言われます。

でも実は、月7日はハンバーガーづけの、意外とジャンクな岩松正史です。

”言葉というものは、合っても間違ってもコミュニケーションを円滑にしてくれる要素がありそうだ”

12歳の娘とリビングにいた。

用意した夕食を食べ終わる間近。

先週また、部屋を片付けないことで

大ゲンカし、冷戦状態だった娘が

ふと思い出したフリをして(?)、

ふいに話しかけてきた。

仲直りのきっかけでも、作ろうと

しているのだろうか???

私も言い過ぎたと反省しつつ、謝れていない。

平静を装って、そのまま「なに?」

という顔で耳を傾けた。

娘は、クリスマス用のチキンを

食べながらこう言った。

「チーズバーガー食べたい!」。

夕食を食べ終わる直前に失礼な・・・という感情よりも

普段、食にあまり興味を示さない娘が、

食べたいものを言った事実のほうに驚いた。

少々驚きを抱えつつ、娘に訊きなおした。

「チーズバーガー食べたい???」

すると、

娘は大きく首を横に振った。

笑いながら、でも

口にほうばって飲み込みかけだった

チキンでむせながら、

何か訂正をしたいようだ。

私は娘がチキンを飲み込み終わるまで、じっと待った。

ゴクンとチキンを飲み込んだ娘は、こう言った。

「ジイジ、バアバに電話したい!(笑)」

・・・

うちの両親に電話をしたいそうだ。

娘の誕生日は12月。

聞けば最近、ジイジ、バアバから

誕生日プレゼントに、図書券をもらったらしい。

そのお礼を言いたいのだそうだ。

「チーズバーガー」は「ジイジ、バアバ」だった。

笑いとともに、一気にその場が和んだ。

・・・

傾聴を伝えているといつも思う

言葉は大切だ。

言葉には、その人の気持ちがよく表れるから、

ぜったい大切に取り扱ったほうがいい。

でも、言葉を大切にすることが最終目的ではない。

言葉がずれると、気持ちもずれやすい。

変ないき違いを防ぐために、

言葉を大切にしたいだけ。

仲直りしたい二人が出会えば、

むしろ言葉のズレで、仲直りできることもある。

お互いに気持ちさえあれば、

言葉はずれてもいい。

それが確認できないから、

やはり言葉を大切にするだけ。

人間関係を当たりハズレや偶然の一致に

出来るだけしたいために・・・。

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「言葉は心をつなぐいいツール」

ケンカした事実はなくならない。

でもそのあと、別の話も二言三言と交えて、

二人の関係はある程度、

修復されたと感じた。

それはきっと、独りよがりではないだろう。

そして私は、

チーズバーガーを買いに行く必要もなくなった。

・・・

でも、大切なことを一つ忘れていた。

娘と話すことに、意識を奪われて、

肝心の両親へのお礼の電話を忘れていた(笑)。

今日しよう。

そしていま、こうして書きながら

娘の発言に違和感を感じている自分に気がついた。

意外と冷めている娘は、決して

おじいちゃん、おばあちゃん子ではない。

お礼の電話なんて、むしろ普段から

しろと言われても、面倒くさがってもおかしくない。

その娘が、なぜ自分から、

お礼の電話をしたいなんて

言い出したのだろうか?

小6になり、精神的に成長したのか???

そう思いたい自分もいるが、

やはり、そうではなさそうだ。

なぜなら、

正月、実家に帰省するから。

娘はきっと、正月にジイジバアバから

別の何かがたくさん欲しいのだろう(笑)。

自分の目的のためには、面倒くさいことも、

乗り越えられるようになったなら、

それも精神的な成長と呼ぶべきだろうか???。

その中に、1ミリでもいいから、

感謝の気持ちが含まれていることを願うしかない。

どちらにしても、やはり、

言葉は気持ちをよくあらわしている。

<お知らせ>

日常生活で使える、話の聴き方傾聴。

来年は、お伝えし始めて13年目になります。

傾聴サポーター養成講座
 ↓
http://bit.ly/2hQVgLM

 



logo1

■ 無料メール講座

傾聴のつぼ入門編
記憶のつぼ入門編

■ 傾聴

傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中
認定傾聴サポーター養成講座 /毎月開催中

■ 記憶法

初心者のための記憶術
キャリコン筆記対策講座

■ キャリアコンサルタント/カウンセラー試験関連

キャリコン筆記対策講座
面接試験対策講座

■ 著書

聴く力の強化書 /3刷 自由国民社

■ メルマガ

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」