「傾聴の学校」をつくります!

9月で傾聴をお伝えしはじめてから

丸8年がたち、9年目がスタートします。

私は傾聴を学び始めて半年後には、

もうお伝えしはじめていたので、

この8年間、日々学びながら走り続けてきました。

ふつうある程度上手になったてから

教えはじめようと思いますよね。

でも当時のわたしは、

それでは間にあわないと思ったのです。

傾聴を学びはじめてすぐにわかったこと。

それは、

「上手になるにはかなりの時間がかかる。」

ということでした。

そして

「一生カンペキにはならない」

と。

だから、

上手になってから教えようでは、

一生教えはじめられなかったと思います。

当時のわたしの場合、

傾聴をどうしても教えたい!という

前向きな意欲だけというよりは、

30歳を過ぎ、子供も生まれ、

何か一つの自分の生業(なりわい)を

作らざるを得なかったという理由もあります。

なかずとばつでしたから・・・。

そのとき、

傾聴をいますぐ教えはじめるということと、

もう一つ

自分の中で決めたことがあります。

それは、

「10年間は傾聴を必ずつづける」

傾聴を学ぶのは楽なことばかりではありません。

自分を見つめ人と本気で

やりとりできるようになろうと思えば

練習はそれなりにしんどいことも多々あります。

もしあのとき10年つづける

と自分と約束をしなければ、

きっと数年もしないうちに

飽きっぽいわたしは

辞めてしまっていたにちがいありません。

だから傾聴を教えて下さる先生にあえて

「傾聴10カ年計画でいきます!」

とずっと公言してきました。

傾聴10カ年計画の一つの集大成として、

9年目を迎える前の年である昨年末、

傾聴の本を出版することが出来ました。

私にとっては最高に意味深い一冊です。

そしていよいよ10年目を迎える来年を前に、

10カ年計画の完成に向けて

ひとつの決心をしました。

来年、

傾聴の学校をつくります。

傾聴・・・といいますか、

自分と自分のいい関係を作れる人を、

継続的に増やして行ける場づくりです。

いままでの単発の講座とはちがい、

自分とのよい関係を深め、

それが自然と周りとのいい関係に広がるように

人育ちを応援します。

自分の心の声をちゃんと聴けることをベースとして、

自分の役に立ち、そして自然と人の役に立ちたくなる

エネルギーが高い人を日本中に広める種まきをします。

これがたぶん人生の大きな生業となるだろうと思います。

だから成功させないといけません。

「わたしが大切にしてきた傾聴」

から

「みんなの傾聴」へ。

具体的な内容はまだ考えていません(笑)

でもまず自分の中でしっかりと決めて、

自分と約束をして、公に伝えることが大切なんです。

昔から臆病だったわたしが、

こんなことができるようになったのは

まさに傾聴のおかげなんですね。

内容は、だんだんと決めながらご報告します。

 

・講座のご案内

傾聴を伝える仕事、あるいは講師業に関心がある方に、
岩松が8年間どのように活動を広めてきたかその方法と、
傾聴1日講座(基礎)のマニュアルを公開し伝授する
傾聴講師トレーニング講座』をやります。
9月26、27、10月12日の3日間です。
http://goo.gl/Wi3mJ6

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー

・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座著書「聴く力の強化書」 /自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」