条件付きの「ありのまま」になっていないか?

キャリコンの試験は産業カウンセラー試験と違って、試験の合否に関わらず評価のフィードバックがコメントつきで返ってくるのだそうです。

その女性のところにも面接試験の評価が返ってきました。

そこに書いてある一言をみて女性は大混乱に陥ってしまったのだそうです。

そこに書いてあったこととは、

「今回面接では緊張されていたようですね。次回はありのままのあなたを見れることに期待しています」

女性いわく「上手くできるのも私、緊張していしまうのも私。どちらも私なのに・・・」と困惑していました。

都合がいい部分が見えることをありのままと呼んでいないでしょうか?

ありのまま見せた姿が緊張して出来ない自分だったらどうすのでしょうか?

それはありのままではないというのでしょうか?

※原文からの抜粋なので、書籍とは内容が異なります。

「ねえ、私の話聞いてる?」と言われない「聴く力」の強化書―あなたを聞き上手にする「傾聴力スイッ…/自由国民社

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー

・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」