過去と他人以外にもう一つ変えにくいもの

実は過去と他人以外にもう一つ変えにくいものがあります。

それは自分自身です。

「変えられるのは自分だけ」ともいいますが自分を変えるのもなかなか楽ではありません。

思い返してみると私自身先ほどご紹介した子供の時から感じていた自分の中の悪魔君(見栄っ張り。プライドが高い。怒りっぽい。

自尊心が低い、飽きっぽい、冷たいなど)は子供のころから感じていて過去に何度も変えようと試みてきました。

そしてカウンセリングを学び経験を積んできたことでどうにか克服することができました

・・・ならいいのですが、実際は昔と比べたら変わった部分もあるものの、本当にイヤだなと思う根っこの部分は今も変わらずそのまま残っています。

結局そういう根っこに近いものはいくつになっても変わりにくいというのが結論です。

ですので変えられないものにエネルギーを使うのをやめることをお勧めしています。

その分のエネルギーを自分に○をつけてプラスを増やすことに使ってはどうでしょうか?

マイナスではなくプラスすることによって、「悪い部分があるから生きられない」から「悪い部分があっても生きられる」に変わります。

※原文からの抜粋なので、書籍とは内容が異なります。

「ねえ、私の話聞いてる?」と言われない「聴く力」の強化書―あなたを聞き上手にする「傾聴力スイッ…/自由国民社

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー

・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」