傾聴講座でいただいた感想文をご紹介します

94回目の傾聴一日講座を開催しました。
ふりかえれば7年前この講座を始めまたものの、最初の数年はほとんど参加者がいませんでした。
申し込みが1名のときは中止にして来ました。
断る理由をお客さんにはパートナーとやるワークがあり最低2名必要だからといっていましたが、本当の理由は違います。
1対1でやりとりする自信がまだなくて怖かったからです。
でも参加者が0,1,0,0,1と増えませんでした。
開催ができない
⇒開催できないから経験が積めない
⇒経験が積めないから自信がもてない
悪循環にはまっていることに気づいたとき、1対1でやる覚悟を決めました。
以来、7年間参加者が1名の時も必ず開催して来ました。
いまではおかげさまで参加してくれる方が増えましたが、たとえ参加者が多くてもその人にとって一度きりの受講を最高の時間にしてもらおうという思いは変わりません。
そして何より、参加者からもらうアンケートが励みであり宝物です。
今日も素晴らしい出会いと学びかある一日でした。
明日、実用講座も受講されるかは引き続きよろしくお願いします。
いただい感想文をご紹介します。
すべての感想文はこちらです。
ひとつここでご紹介します。
悩み相談をされた時、この人はどうしてこんなことを言ってる、感じてる、思ってしまうのだろう…?と、私自身の気持ちがどんと前面に出て私はそれを「ガマン」していました。傾聴の大切さは感じていましたし、これは自分のゴーサインと受けとって受講しました。自分の中でゴーサインが出て、ちょうど良いタイミングの日程であったのでこの講座を選びました。自分と向き合い、認めることの大切さを知りました。自分自身にしてあげられれないことを他人にしたいなんて思っていたなーと…。タイミングがよく、すとんと自分の中に落ちてきて楽しかったです!明日の講座(実用)が気がかりですが、機会を見てぜひ受けたい。  

{9221CFBA-58F9-4662-A616-CFEDB933BF0C:01}