「1日がかりの講義だけでは学びきれない深さにさらに学ぶ意欲アップ」

※過去にいただいた傾聴1日講座の感想文からご紹介しています。

40代 女性

カウンセリングの基本技法は「傾聴、受容、共感」とよく聞きますが、その中の傾聴だけを打ち出しているところにその奥の深さがあるのだろうと思って受講しました。1日がかりの講義だけでは学びきれない深さにさらに学ぶ意欲アップです。今日の講義の中では「揺れについていく」ことが新たな発見であり、再確認できたことは「自分と自分の関係性」についてでした。また講義内容以外の点では、いろいろな方と出会い、話が出来たことがうれしく楽しかったです。また明日もよろしくお願いいたします。

岩松からのコメント:
様々な分野で「傾聴(聴くこと)は大事ですよ」という言葉を耳にするすようになりました。これは8年前傾聴を伝えし始めた頃にはなかったことです。大変嬉しく思います。しかしでは、聞くことが大事だという人たちに「聴くって何をすることですか?」と質問をしても「一生懸命耳を傾ける」という心がけ程度であったり、あるいは「ミラーリングで相手の言葉をそのままくり返します」という単なるスキルとしかとらえていないという人もまだまだいるようです。傾聴は人と人がちゃんとお互いをわかりあう(あおうとする)事だと思うので、心がけだけではない。スキルだけでもない。講座では持続可能は関係のつくり方が伝わればと思っております。

傾聴1日講座について

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー

・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」