発信するわけ

何かをするでもしないでも、かならず心が
「そのほうがいい」と感じているからそうするに違いない。

「なぜ毎日BLOGを書くのか?」

たいした理由はない。

別に書かなくても、仕事がうまくいく方法は

他にもたくさんあるだろう。

でもあえて、毎日書く理由をあげるとしたら2つある。

1つは、

「今日ここにマーキングすること」。

表現はキタナイが、書くことで今日生きた証が残る。

人間というのは本能的に「何かを残したい」と

願っていると思う。

その一環。

もう一つは、

「いろいろな意味で得だと思うから」。

実際、発信すれば必ず受信者あらわれる。

誰か一人でも受信すれば、世の中は変わる。

受信者には、望んで受信する人も

なんとなく通りすがりで受信してしまう人もいる。

また、受信したからといって、

気に入ってくれるとは限らない。

嫌われることもある。

でも、99%嫌われても、1%に好かれれば、

新しい何かが生まれる。

嫌う人の中には、こちらが期待しない

よからぬ何かを起こす人もたまにいる。

でも、基本的には、

いつの間にかいなくなって、おしまいだから害はない。

気に入ってくれた人だけが、私の人生に影響を与える。

私が知らないところででも、

気に入ってくれる人がいれば、

その人の思考や行動に、何かしら影響を与えるから、

その人が変わり、世界が変わる。

だから、発信しただけ得しかないし、

発信しただけ、ここに生きた痕跡がまた残る。

私はいつも軌跡を残したい。

有名になるという意味ではなく

自分が生きたという証しを。

だから、発信はした方が得。

・・・

あなたは、何かを意図的に発信していますか?

なぜ発信するのでしょうか?

あるいは、していない人は、

なぜ発信しないのでしょうか?

訳の中身は自分だけが知っていればいい。

でも、きっと、

その人なりの、心のわけがきっとあるはずです。

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「する、しないには必ず心のわけがある」

<お知らせ>

心のわけを知り、追求せずに受け止める。

相手を理解する聴き方

傾聴1日講座は9月13日、23日開催です。
 ↓
http://bit.ly/2qvtDuo

 

logo1

■ 傾聴

傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中
認定傾聴サポーター養成講座 /毎月開催中

■ 無料メール講座

傾聴のつぼ入門編
記憶のつぼ入門編

■ 岩松正史の記憶法関連

初心者のための記憶術
アクティブ・ダイエット

■ 著書

聴く力の強化書 /2刷 自由国民社

■ メルマガ

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」