とらえ方が9割

年を重ねると身体的な変化が出てくる。

白髪が増えて止まらなくなったり、

四十肩になったり・・・。

中でも男性なら気になるだろう部位は、

「髪の毛の生え際」ではないでしょうか。

かくいう私も、いつの頃からか、

だんだん生え際があがり、ひたい(額)が

広くなってきている気がしているひとり。

結婚もし、子供も生まれたので、

いまさら見かけを気にして、

モテても仕方ないのだろうけれど、

ひたいというのは、隠すことができない。

いつも見えている部分なので、

やっぱり多少、気になる。

・・・

話は変わるけれど、最近、趣味で

「観相学」というのをはじめた。

観相学というと分かりにくいでしょうが、

「人相を見る」と言えばわかるでしょうか。

目、鼻、口、耳・・・などの部位には、

その人の内面や人生が現れるというのです。

その観相する対象の中には「ひたい」もある。

当然、生徒である私は先生に額を見てもらった。

すると、先生いわく、

私の額は観相学的には「非常にいい」のだそうです。

はじめのうちは慰めかと思い微妙の気分になったけれど、

よくよく聞くと、私のような縦にも横にも広い額は、

おでこは脳の前頭葉の様子が現れる部分で

観相学的には広いほうがいいようです。

「ぜったいにひたいは髪の毛で隠さないほうがいい!」

と言われたので、以来、ここ数か月、

おでこを積極的に出す髪型に変えました。

すると、

髪型を変えてから、あることに気がついた。

私は写真の自撮りをよくFacebookに投稿する。

その写真を見て、自分でも

「表情が明るく(柔らかく?)なった」と思うのです。

気のせいかもしれないけれど、そうでもない気もする。

でも、表情が変わったと認識したのは、

どうやら私だけではないと

確証がもてるある出来事があった。

・・・

私が使っているスマホ(iPhone)には

「自動顔認識機能」というのが備わっている。

頼んでもいないのに、勝手に写真に撮った顔を判別して、

人物ごとにアルバムを分けてくれる機能。

ひたいを出し始めて以来、私は、

いままでの私とは違う別人として

認識されるようになった。

機械も認める変化!(笑)

ひたいの広さだけで判別されている

だけかもしれないけれど、

顔の表情が変わって、別人と

認識されているならうれしいので、

きっとそうだと、いい方に解釈することにした。

少なくとも、いままで自分弱点と思っていたことを

大っぴらにできるよう気持ちが変わった。

自信が持てた分だけ、

表情も変わっていても不思議はないだろう。

年をとったことが問題なのではない。

ひたいが広いことが問題なのでもない。

その事実について、

「自分がどうとらえているか?」

それだけが問題。

100%とはいわない。

でも人生に起きる出来事の9割は、

事実に対する受け止め方で決まっている。

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「事実に対する、とらえかたがすべて」

「受け止め方」のことを「気持ち」と呼びます。

話を聞くときは、事実だけでなく、

9割ある受け止め方を聴いて

あげることに意味があるのでしょう。

でも、額が広くてよかった!

もっと積極的にハゲさせましょうか(笑)

<お知らせ>

今年もやります!

傾聴サポーター養成講座

3日集中資格取得コースin大阪、

8月11~13日天満橋で開催。
 ↓
http://bit.ly/2l9QFok

 

logo1

■ 傾聴

傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中
認定傾聴サポーター養成講座 /毎月開催中

■ 無料メール講座

傾聴のつぼ入門編
記憶のつぼ入門編

■ 岩松正史の記憶法関連

初心者のための記憶術
アクティブ・ダイエット

■ 著書

聴く力の強化書 /2刷 自由国民社

■ メルマガ

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」