欠点をなおしても人生はよくならない~ 著書「聴く力の強化書」原文より抜粋

もしかしたらあなたは、自分の中にある悪い部分を改善したり、なくしたら人生がよくなると思っていませんか?

悪い部分をなくしても人生はよくなりません。

それはマイナス思考の罠にはまっている可能性があります。

「変わらなきゃ」が口癖の人のことを私は「なんちゃってプラス思考」と呼んでいます。

もう一度言います。

悪いところを減らしても人生はよくなりません。

プラス思考ですからいいものがたされると人生はよくなります。

なんちゃってプラス思考にサヨウナラして本物のプラス思考になりましょう。

例えば、英語が話せないから語学学校に通い始めたとします。

この時「話せる自分を新しく足したい」というのが動機ならプラス思考です。

でも「コンプレックスを減らしたい」ならマイナス思考です。

つまりマイナスかプラスかかは「思考」と言う通り、何をしたかよりもをどう思ってしたかによって変わります。

※原文からの抜粋なので、書籍とは内容が異なります。