悩みを抱えながら元気に生きる

悩みを抱えながら、日々を過ごさなければいけない

状況に陥ったことはありますか???

もしかして、今まさにそういう状況の人もいるかもしれません。

・・・

かなり積極的な人間と思われがちな私ですが、

悩みがないわけではありません。

いいえ、いつもなにかに悩んでいます。

きのう時点での私は明らかに

「4つの悩み」を抱えていました。

どれもすぐに解決できないことばかり。

でも、そのうちの2つは、解決はできないが、

何かしら少しアプローチまではできること。

残りの2つは、内面に関わることなので

解決もアプローチもできないこと。

もしかしたら、

いつか消えてなくなることもあるかもしれないけれど、

もしかしたら、

一生、抱えつづけなければならないかもしれない問題。

どちらにしても、いま解決できないことばかり。

そういう時、どうするか?

まず考えることは、解決できなくてもいいから

アプローチはできるものから触ろうとする。

そこで、

かけても解決も改善もしないのだけろうれど、

かけずにいた電話をかけることにした。

電話してみたら・・・意外と解決の糸口が見えた!!!

・・・ら、いいのだけれど、

現実はそんなに甘くない。

やはり、予想どおり解決の糸口はつかめなかった。

でも、少し変わったのが、

今までこの問題を数ヶ月、1人で抱えていたのが、

電話したことで、この問題を共有している人が

(仲間ではないが)

1人増えたことに、なぜか安心感をおぼえた。

・・・

もう一つのアプローチできる問題は、

そこに足を向ける日にちだけ、カレンダーに入れてみた。

そこに行ったら行ったで面倒なことが

始まるだけなのはわかっているが

先延ばししていた「おかげで」、

行かずに抱えていることの方が、

行くよりストレスに感じてきた。

気持ちの変化が起きたのだから、

寝かせておいた成果といえそうだ。

気持ちはさほど楽にはならないが、

向き合う心の準備はできた分だけよかった。

・・・

こんな風に、アプローチできそうなことにだけ、

たった一つアプローチしてみた。

すると、状況は一切変わっていないのに、

気持ちはずいぶんと前向きになった。

この経験からの学び。

◆学び1: 困った時は1だけ動いてみるといい。

◆学び2: 世の中解決できないもんどいなんて山ほどある。問題をなくすのではなく、抱えながらも生きる勇気を持とう。

むかしよく私の傾聴の師匠と、こんな話をした。

「安心してのたうちまわる術」を手に入れれば、

人はいつでも幸せに生きられる。

・・・と。

アプローチが終わり、気持ちに変化があった分だけ、

心に少し余裕ができたのか、

最近、興味が出てきて行きたいと思った

2日間のセミナーに、なぜかいますぐ

申し込もうと思い立ち、電話をした。

すると、

運良く2日ともスケジュールの調整がついた。

(めったいにない)

悩みを抱えながらも、今日はいい日だと思った。

・・・

悩みはなくならない私だが、

以前よりだいぶ悩みに巻き込まれ過ぎなくなったと実感している。

昔と今、何が違うか?

それは、いまの方が明らかに

「何に悩んでいるか」

明確に自分の中の心の声がクリアに聴こえてくる。

クリア聴ける分だけ、モヤモヤしないですむ。

自分の中の心の声が聞けなければ、きっと

何にアプローチできるかもわからないだろう。

本来、アプローチできないものに対して

どうしようかと無意味に思い煩う労力も省ける。

これは大変ありがたい。

悩みを無くす能力は上がっていないが、

悩みを抱えながら今日を生きる能力は少し上がった。

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「問題を抱えながら元気に生きよう」

一晩たち、今朝も悩みを抱え続けている自分がいた。

同時に、

今日という日を迎えられたことに、

幸せを感じている自分もいた。

人の心は複雑なままでいいと思った。

<お知らせ>

自分の心との付き合い方がわかれば、

他人との付き合い方もわかります。

次回、傾聴1日講座は4月6日、15日。
 ↓
http://bit.ly/2k1gHKi

 

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー
・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」