自分を喜ばす

月末にどうしても休みが必要で、

ここ11日間で9講座、集中して開催していました。

講座はいつでも楽しいものですが、

一つ講演会があった以外は終日の講座なので、

それなりに体に疲れもたまります。

そんな強行スケジュールも昨日終わり、

ホッとして帰路につきました。

最寄り駅を降りたとき、

改札の目の前にあるコンビニの、

コーヒーを淹れる機械が目に入ってきまして。

「そういえば、今日一日、大好きなコーヒーを一杯も飲んでいなかったなぁ」

と思い出しまして。

普段、夜はあまりコーヒーを外で

買って飲むことはないのですが、

ご褒美にと、買うことにしました。

「たしかこの店のコーヒー用のポイントカードがあったはず」

と探したら、すんなり見つかったので

おもむろに取り出し、差し出したら・・・。

店員さんが、

「ポイントが溜まってるので、本日無料になります!」

と。

ラッキーと思った直後に、さらに、

「いまLサイズ同価格キャンペーンしてるので、Lサイズどうぞ!」

ですって。

ダブルラッキーであります。

自分にご褒美をあげようとしたら、

タダになり、しかも

大きくなって出てきてくれました(笑)。

・・・

世の中には、どんなに自分が無理して頑張っていても、

まだ足りない、まだ足りないと

自分をほめてあげられない人もいます。

そして自分に厳しい人に限って、

「私は、自分に甘いんです」

なんて言ったりします。

でもですね、周りの人が

褒めてくれないのも悲しことですが、

自分が自分をほめてあげられないのは、

もっと悲しいことだと思うのです。

ずーっと死ぬまで一緒にいるのは

自分だけですからね。

個人的にいつも思うのは、

褒めるとか、ご褒美を上げるというのは、

誰かにしてもらうことじゃ

ないんじゃないかなと。

してもらえる時は、してもらえばいいのだけれど、

それはおまけで、

むしろ、いかに毎日、自分で自分のことをほめたり、

ご褒美をあげられるかの方が大切なのではないか?

そう思うのであります。

そして、

自分を喜ばすことを、あきらめずしていると、

たまに、

コーヒーが無料になったり、

大きくなったりして。

自分が自分を喜ばそうとしたからこそ、

そこから起きた出来事をさらに

嬉しく感じることができるのではないでしょうか。

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「最近、自分を喜ばせてあげたのはいつですか?」

<お知らせ>

自分の喜びを知っていると、

他の人の喜びを一緒に喜ぶことができます。

自分との向き合い方を深めたい方には、

傾聴サポーター養成講座がお勧めです。

春から、卒業生は初級講座をお伝えする

講師もできるようになります。
 ↓
http://bit.ly/2l9QFok

 

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー
・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」