バトンをつなぐ

「あなたにとって、人生の目的とは?」

そう聞かれてパッとこたえられる人もいれば、

ちょっと困ってしまう人もいるかもしれませんね。

私も以前は、いろいろ自信がなかったものですから、

そんなこと聞かれたら、

困ってしまっていた人間であります。

転職もくり返し、くり返すたびに

それまでの経験がリセットされてまた最初から・・・。

一つの道を歩み続けて経験を

積み重ねている同世代と比べると、

差は広がっているばかり・・・。

「こんなことなら、転職しなければよかった」

と思っても後悔、先に立たず・・・。

生きている意味なんて、

考える余裕すらない時期が長かったです。

その時は気づかなかったのですが、

いま思うと転機になったのは、

最初の子ども(長女)が誕生したことだったなと。

子どもが生まれたときに思ったことは、

自信があるとかないとか関係なしに

「とにかくこの命をしかりと頑張って守らなきゃ!」

と強く思いました。

理屈を越えて、

命を預かる責任感とプレッシャーから

自分の成功とか自身があるかとかしか

考えられなかった状態から視点が一気に変わり

「子どもをどうやって養うか?」

という課題を日々抱えて生きるようになりました。

それは今まで感じたことがない、

プレッシャーでもありますが、

自分自身に悩んでいた時と

「違う悩み方が出来るようになった」

という点で、大きな転機となりました。

自分のことを考えているときは、

八方ふさがりだったのが

家族を養うことを考え始めたら、

逆にやらなければいけないことがたくさんあるのです。

「動けない」

という悩みから、

「何を先に、どうやって動くか」

に悩みの質が変わりました。

そんな風に日々、一生懸命子供を育てることを考えて

バタバタ動いているうちに、

自然と思考は、

「次の世代に『何か』を引き継いでいけないだろうか?」

そして

「何を引き継げるだろうか?」

に関心が向いていったのです。

別に人生の目的を考えようと思ったわけではないのに、

人生の目的はいつの間にか、決まっていたのでした。

どうして、大変でも子育てに

真剣になれるのかと自問してみると

それは、

「のちの世に、命をつなぐことができた喜び」。

もっと言えば

「大切な使命の一つを果たした」

という、

自分の人生への満足感があるからだと気づいたのです。

私にとって人生の意味は、

「次に何かをつないでいくことだけだ」

と。

それ以来、私の意識と日々の生活は

「次にないをつなげるか?つなぎたいか?」

に向くようになりました。

次男も生まれ、2年前に本も出版し、

昨年末には私がお伝えしているとても素晴らしい

脳の使い方ができるようになる記憶術の講座に

小5の娘が参加し、これもまた

大切なバトンを一つ渡し終えた感があります。

そして昨年、

11年間大切にお伝えしてきた、

傾聴の講師を育成を本格的にはじめたのです。

11年前、自己流で始めたプログラム。

自分では自分の価値はよくわからないものですから

関心を持ってくれる人などいるのだろうか?

と不安に思っていたら、

全国から講師を目指したいと

言ってくれる人が来てくれました。

プログラムは結構、ち密に組んでありますし、

こまかい言葉が気になるたちなので、

正直言って、学ばれたみなさん

大変だったと思います。

それでも、最後の模擬講義まで

2か月かけてやり遂げてくれました。

それだけでも、十分ありがたかったのですが、

きのう、その中の講師のお一人、

村尾リエ講師が傾聴1日講座の講師として

デビューされました。

(村尾先生→http://bit.ly/2irMsPT

村尾先生は日ごろ、

カラーセラピストを育成する講師としても

ご活躍されています。

私も昨日、別の会場で傾聴講座を開催ていたので、

11年間の傾聴講師人生で初めて、

私がはじめた傾聴が、

日本・・・いいえ、宇宙初、

2か所で同時開催されたのでした。

その事実に、

不思議な感覚を覚えるとともに

人生の記憶に残る、記念の日となりました。

終了後の感想文を拝見したら、

参加した皆さんの満足度も非常に高く

本当に素晴らしい講座になりました。

今回、講師になっていただいただけでなく、

実際に講座をやっていただけたことで

これで、仮に私がいなくなっても、

他の方が私が大切にしてきた傾聴を

伝えていってくださるのだと思うと

バトンを引き継げてよかったと、

感慨深いものがあります。

(私もやめませんが(笑))

まるでそれは、

我が子が生まれたときの感覚にも似ていて

人生の大切な役割をまた一つ果たせたような、

命の奥底から沸きあがってくる、

なんともいえない充実感があるのでした。

・・・

たまたま今回は、村尾先生が

最初だったということで

他の講師の皆さんも、これから続いていくださいます。

今まで11年間ひとりりよがりに頑張ってきた傾聴を

今年からみなさんと一緒に広げていけることに

新年早々ワクワクしますね。

きのう1月15日は「いちごの日」、

覚えやすいですし、いい記念日になりました(笑)。

<お知らせ>

さっそく来月2月3日金曜日、こんどは

大阪で遠藤さおり先生の傾聴1日講座があります。
 ↓
http://bit.ly/2jovwJe

 

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー
・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」