知ると意味が変わる

おとといから大阪来ています。

7月から毎月来ていて、特に今回は

5日連続で傾聴をお伝えできるなんて

数年前には考えもよらないことでして、

本当に夢のようであります。

講座の会場はいつも、同じ会場を使うのですが、

会場の近くに、お気に入りの

ステーキ屋さんがありまして。

普通の肉とちょっと違っていて、

「塾生肉」が売りのお店です。

半年くらい前に、初めて食べたとき、

その食感の柔らかさと味の深さに驚きまして。

以来、大阪に来ると必ず

その店に行くのを楽しみにしています。

昨日も、一か月ぶりに行ってきました。

私にしてみれば毎月一回の楽しみでも、

お店にしてみれば、月に一回しか来ない

その他大勢のお客さんの一人。

黙っていれば、特に顔を覚えられることもないのですが、

例のごとく、

お店に行くと店員さんにいろいろ

話しかけて質問をするので、

いまでは横浜在住の肉好きの客として

顔を覚えてもらっています。

兄弟で経営されているお店なのですが

行くと必ずどちらかがいて、

「今日も出張ですか?」

を声をかけてくれます。

月一回しか来ないのですから、

たいして売り上げには貢献できていないと思いますが、

それでも馴染み客のように

接してくれるのがうれしいですね。

今回、たまたまお店にいた弟さんの方に、

前から気になっていたことを質問してみました。

気になっていたこととは・・・

「熟成肉は、いったいどれくらい時間、熟成させるのか?」

ということです。

正直、「熟成」の意味も今一つよく

理解していないのですが、

どれくらいの時間寝かせたら、

赤身の肉があんなに柔らかくて

手味わい深くなるのか?気になって聞いてみました。

私のたわいもない質問に

快く返事をしてくれた弟さんの

回答を聞いて、驚いてしまいました。

なんと、熟成させる時間は約

「40日間」

なのだそうです。

うどんを作るときでも、

せいぜい数時間ですから、

まさかそんなに長い時間かけて

熟成させているとは思わず、驚いてしまいました。

塾生肉のステーキは、お値段も少し高いのですが

それだけ時間をかけて作っているなら、納得であります。

でも、弟さん曰く、

塾生肉の値段が高くなる理由は

「時間の長さ」そのものではないそうなのです。

熟成させている間に、

肉の表面に「青カビ」が生えてくるのだとか。

それをそぎ落としていくと

40日の間に肉の大きさが、

どんどん小さくなっていってしまいます。

そぎ落とした分の肉の重さもコストになるので、

値段がどうしても高くなると。

それもまた、聞いて納得であります。

チーズにもブルーチーズがあるので、

青カビ自体は特に気になりませんが

肉に青カビをはやしながら熟成させていたとは・・・。

目から鱗でした。

その話を聞いてから食べた

いつものお気に入りのステーキの味は

さらにおいしく感じたのでした。

・・・

話をよく聞き、奥にある意味がよくわかると

普段何気なく接しているものに対する

見え方が変わってきますね。

肉も人の人生も、より味わい深く

感じられるように暮らしたいものであります。

【この言葉を自分に言ってみよう!】

「本当に知ると、見え方が変わる」

なぜ?他の人は自分と違う考えをしているのか?

違いだけに意識が向くと腹が立ちます。

でも、そう考えたくなるその人の

思考や感情がわかると、

人と自分が違うのだということがよくわかったりしますね。

わからずに批判だけするのか?

わかろうとするのか?

どちらが本当の自分のためになるか

選ぶのは自分であります。

<お知らせ>

今週は大阪で傾聴講座会です。

つぎの東京開催は12月3日と12月15日です。
 ↓
https://goo.gl/dpdqbh

追伸:大阪に来られる方は、よかったら塾生肉を食べてみてください!

OH MY BEEF 天満橋店
http://oh-my-beef-tenmabashi.com/

 

logo1

自分の心の声を聴き、人の心を聴く
・ 傾聴1日講座(基礎) /毎月開催中

脳と心を鍛える無料メール講座
・ 傾聴のつぼ入門編
・ 記憶のつぼ入門編

岩松正史のアクティブ・ブレイン関係のセミナー
・ 初心者のための記憶術
・ アクティブ・ダイエット
・ アウトプット読書法
・ 夢実現講座

著書「聴く力の強化書」 /2刷 自由国民社

聴き手育成プログラム(企業向け)

メルマガ「毎日2分!傾聴三昧」