どっちがプラス思考か?

以前講座来た人の中に悪いことを考えないとか、
いい言葉を使うといういわゆるプラス思考が大嫌いな参加者がいた。
講座が終わったときもプラス思考は大嫌いのまま終わった。
ところが講座受講後、一週間くらいしたときに再受講の申し込みが来た。
本人はどう思ったいるかしらないが、よりよく学ぼうという前向きのプラスの行動をらとっているのだ。
いま世の中にプラス思考があふれている。
でもどうだろうか?プラス思考の大切さを雄弁に語りながら、実は自分を責め、他人を責めている人と、
自分はマイナス思考といいながらも無意識に行動がプラスになる人。
どっちが本当のプラス思考だろうか?
あなたはプラス思考ですか?

それともプラス思考を考えるのが好きな人ですか?
マイナス思考でありながらプラスの行動をとるようになることなどあるのか?
興味がある方は傾聴1日講座にどうぞ。
日々の思考のヒントになるメルマガにはもう登録しましたか?